[199] Re[198]: 補助金カット。 投稿者:GPZ 投稿日:2004/01/16(Fri) 22:42

三輪さんの質問の補助金1兆円カットではないですが治山事業15年度予算額145,569百万円に対して16年度概算決定134,725百万円 対前年比92.6%です。約100億円の削減ですね。
林野庁総計で15年度予算額447,638百万円に対して16年度概算決定額438,752百万円 対前年比98.0% 8,886百万円(約89億円)減です。 
こんな桁数 普段使わないのでゼロの数読み間違えてますか?

出典:農林水産省メールマガジン16・1・16  第74号

平成16年度林野庁予算の重点事項 
                 (林野庁)

    平成16年度の林野庁の予算は、地球温暖化防止に向けて森林による二酸化炭素の吸収量を確保するため、平成14年12月に策定した「地球温暖化防止森林吸収源10カ年対策」の着実な展開に向けて、編成されています。

    具体的には、
   (ア) 管理不十分な森林の整備、間伐、複層林化や針広混交林化、山地災害の防止機能等が低下した保安林の重点的な整備等による多様で健全な森林の整備・保全の推進
   (イ) 緊急雇用対策で森林作業に従事した者を対象に実地研修等を実施する緑の雇用担い手育成対策による今後の森林整備を支える林業の担い手の確保・育成の推進
   (ウ) 大手住宅メーカー等大規模需要者のニーズに対応した地域材の新しい流通加工システムの構築等による木材利用の推進
   (エ) NPO等の多様な主体による国民参加の森林づくりの推進等の施策に重点的に取り組むこととしています。

詳細については、 http://www.rinya.maff.go.jp/policy2/h16yosan/h16juuten1.html
をご覧ください。


[198] 補助金カット。 投稿者:三輪大五郎 投稿日:2004/01/13(Tue) 15:33
賃金のコーナーに書くのがふさわしいかわかりませんが、おそらく賃金にも関わってくると思うのでここに投稿します。国が林業の補助金を1兆円カットするというような話しをちらっと耳にしました。これについて詳しく知ってらっしゃる方はいませんか?もし、そうなれば、かなり私達の生活に打撃を与えると思うので。どなたかご説明よろしくお願いします。

[197] すみません! 投稿者:TAKE 投稿日:2003/10/20(Mon) 21:03
すみません。TAKEです。右足、靭帯を切ってしまいまして、ただ今、労災中。勲章でも何でも無いので、怪我の欄には書き込みしませんでした。で、苗なんですが、関係?無いんですよ!検査の(県)時に葉がついていれば。もう、木の為の間伐に対する補助なんて、無いのではないでしょうか?今現在、僕達の補助事業といえば、木の為に行う間伐では無く、山の為に行う間伐です。ケヤキを植林して、物(材)になる、ならないは関係無いのです。それが現状です。確かにピンハネ?が物凄く、この単価でこれをヤレ!とかなり良い単価が、県や市、町から出ているのに、肝心のその事業を実際に請け負う作業班には、半分が良いところです。僕達、山師も給料を貰っていられるから、生活が成り立っています。ですから、その、半分の単価に合わせる作業を行うより、仕方ありません。どうすれば、県の検査に通るのか?です。ずるがしこい、ってヤツを身に付けなければ、こちらがつぶれます。寿司を昼飯で検査が通れば、簡単なんですがね。林業に若い人材が集まらないのは食えないからですよ!キツイし。魅力?なんて、見えなくなってきてますねー。KMFさんの考えにはまったく、同感であります。ではでは。


[196] Re[195]: 補助金あれこれ 投稿者:KMF 投稿日:2003/10/17(Fri) 19:55

みずのさん、こんばんは。
> 補助金はいろんな問題を引き起こしますが、私は、現状では必要だと思います。要は使い方・使われ方であって、「脱!補助金」の目処が立たない以上、批判の集中砲火が誤解であっても甘んじて受けるしかないのかもしれません。

おっしゃるとおりです。補助金が悪いのではなく、その使われ方の問題です。経済林が悪いと言うつもりはありません。出来れば森林の持つ公益性を正当に評価して、もっと補助金を付けるべきだとすら私個人は思っています。
しかし、お話しを伺っていると中間搾取が多すぎて現場にきちんとお金が回っていないことがよく分かります。私の所属する土木業界と全く同じです。県森連あたりでは、資材を図面に記載するのに、資材メーカーからキックバックの契約まで取り付けるそうですから、お金に関しては汚い世界です。
おそらく同じ構図が林業でも作られているのでしょう。

切り捨てでも良いから、きちんと間伐や枝打ちの施行が行われた林分は見ていて気持ちの良いモノですが、それすらされていない山林では、一昨年のように雪が降ると雪折れ材の山になるのでしょう。まだ片づけていない山も随分あるようですが、、、

林業に若い人が集まらないのは、3Kが原因ではなく、食えないからだと自分自身を振り返りながら考えます。少なくとも中間搾取が今より減って、労働に対し正当な評価が下されるなら、就労人口も増え、山林はきちんと手が入り、土砂災害も減るのではないでしょうか?
根本にある原因は、業界の構造ではないかと考えてしまいます。

ただ、間伐材と言えど、切り捨ては??と思ってしまいます。もともと地形が急峻で切り出しにくい国土ですが、均一に降り注ぐ太陽のエネルギーをきちんと使い切るために、見直される時が遠くない将来くるような気がしています。そのときは、エネルギーコストが燃料材として切り出した時に見合うかが問題となるはずですが、、、やっぱり駄目かなー?

それはそうと、法面の間伐材磔の刑ですが、土木利用で利用量が多すぎ、間伐材だけではなく通常の流通材も丸く剥かれて出荷されているようです。小径材の価格が安いから出来る芸当ですが、なにもそこまでして使わなくとも良いじゃないかと言いたくなります。


[195] 補助金あれこれ 投稿者:みずの 投稿日:2003/10/15(Wed) 00:37

KMFさん、こんばんは。
補助金はいろんな問題を引き起こしますが、私は、現状では必要だと思います。要は使い方・使われ方であって、「脱!補助金」の目処が立たない以上、批判の集中砲火が誤解であっても甘んじて受けるしかないのかもしれません。


> ただ、この掲示板のお話しを伺っていると、補助金がもらえれば活着しまいがかまわない、と言う山林所有者の投げやりな声が聞こえてくるようで堪らなくなりました。

ご指摘のような所有者は少ないと思います。補助金は儲かるものではなく、実費ギリギリもしくは少し足りないぐらいの額です。岐阜県は全国的に見て金額が低いのです。投げやりな所有者は植樹などしません。私の書き込みは説明が足りませんでした。枯れることが前提だった植え付けは、公共の仕事だったように記憶しています。だったら、もっと問題でしょうが・・・。


> 現在岐阜県では間伐材の利用を促進するため、土木利用を行っています。

道路の法面にズラーッと半割の間伐材が並べてあるのがそうでしょうか?苦肉の策ですよね。あのサイズの材であれば、出して売っても行って来いでチャラ、もしくは赤字でしょう。県があの事業の為に予算を組んだのであれば別ですが・・・。


> 林野庁も環境省に身売りするかという話まで飛び出すような時代の中、材を生産する林業本来の役割は、どうなってしまうのでしょう。とても心配です。

現在当たり前の補助金のもらい方では、36年生以降の人工林は伐出が前提になります。まともな仕立てをしていれば40年生時に3度目の間伐に入れるはずです。が、現実は40年生で始めての間伐に入る山もあるそうです。まともな施業をしてこなかった山では、間伐材の有効利用を語ること自体ナンセンスです。出しやすい山、出す価値のある山以外は、無理な伐出など考えず、30年〜50年後の伐出に向けた切り捨て間伐を進めることが大切だと思います。

ほとんどの民有林では補助金無しの施業は考えられません。
が、補助金が多くの問題をはらんでいます。
書き出せばきりがないので端折りますが、まったくと言っていいほど改善されていません。林野庁の現実を知らない人たちが仕組みを作り、それを正す地方自治体もなく、シワ寄せはいつも現場に来るのです。ブラックボックスの蓋を開けるために、皆さんの力を貸してください。


[194] Re[192]: 替わりと言う訳ではないですが 投稿者:KMF 投稿日:2003/10/12(Sun) 00:43

みずのさま、初めまして。
岐阜市内に住む、樹木医です。造園やら法面の緑化に従事しております。
学生時代は、林学を学んでおりました。今から20年前の事ですが、、、当時、広葉樹林施行が生態学的にも林業的にも折り合いのつく施行方法ではないかと言われ出した頃です。結局スギ、ヒノキを中心とする施行を推進したこともあり、林業の今の現状があると思っております。
ただ、この掲示板のお話しを伺っていると、補助金がもらえれば活着しまいがかまわない、と言う山林所有者の投げやりな声が聞こえてくるようで堪らなくなりました。
現在岐阜県では間伐材の利用を促進するため、土木利用を行っています。間伐材の規格の材は市場から全くなくなりましたが、まともな材はだぶついており、間伐材として流用される始末です。
林野庁も環境省に身売りするかという話まで飛び出すような時代の中、材を生産する林業本来の役割は、どうなってしまうのでしょう。とても心配です。


[193] Re[192]: 替わりと言う訳ではないですが 投稿者:kinakoboru 投稿日:2003/10/11(Sat) 18:43

1>半分にカット
枯れずにつくなら、正解だとおもいます。樹形が、悪く使い道のないような形に育ったら、ケヤキは、杉、ヒノキとちがって根株より芽吹くので、カットしてやるか、又は、たおしてやれば、今よりも、力強い芽が、でてくるので、そいつをそだてればいいだけですから、ただ、枝打ちできないので、ケヤキの間に、杉植えろ、場所ふさぎだ。杉で枝打ちさせろ、いいか15年か、20年は、へたに手を、つけるな、それから植え込んだ杉か、ケヤキを、見ながらどちらを、そだてるかきめろ、切るのはそれからにしろ
ケヤキ育てるなら、杉うえろ。サクラ(ミズメですが)育てるなら、ヒノキうえろ
>>>木材屋の人にいわれた事があります。

3>根も切ること
ケヤキは、大きくなったら、直根のない木ですので、関係ないとおもいます。ただ木の大きさが、かわるかどうかわかりませんが???

すみません、はじめて、書き込みさせて、いだだきました、
おばあの代まで、林家でした、今サンデー林家(気持ちだけですが)ただ、おばあが、ケヤキ植えるな、タキギにしたら、煙で目を、やられる。炭にしたら、はじいて目を、やられるほっとけといってました、ほんとに、そんな性質があるのか、または、ケヤキ残すためにいっていたのかどうかわかりませんが???

とりとめのないことで、すみません
これからいろいろ教えてください。聞く人が、いなくなりましたので


 


[192] 替わりと言う訳ではないですが 投稿者:みずの 投稿日:2003/10/10(Fri) 13:55

1.半分にカット
葉量を落とす為だと思います。以前1メートルを超えるようなスギ苗を真夏に植えなければならなくなり、ナタでバサッと落としたことがあります。この仕事は造林などと言うものでなく、植え付け完了の写真が撮れればOKだったのですが、せっかく植えるのに枯らすコトを前提には(発注者は枯らすことを前提にしてましたが)したくなかったので、大胆な施業をしました。山の場合、特に請負の場合は、ご指摘の通り葉をむしる時間はかけられません。

2.主幹の損傷と材木
一般に、芯を食われることはヒノキにとって致命的と言われます。かたや、スギはヒノキほど深刻ではないとも言われます。ただ、材として考えた場合、木の先っぽまで使うことはありませんから、「折れ」や「又」が直接材としてのマイナスにはなりません。が、著しく生長量に差が出たりしますから、その意味では大きな損失です。鹿によるヒノキの食害を研究したある学者は、ほとんど全ての苗木が食害にあったヒノキ林が、十数年後に十分材価の見込める造林地に育った例もあると報告しています。ケヤキの主幹切断については分かりません。

3.根も切ること
ご指摘の通り、樹幹の保持機能は低下しそうですね。最も地上部もバサッとやってしまってるわけですから、重量のバランスの問題もあると思います。こんなコトを書いていると木に申し訳なくなってきます。斜面の保持機能は、一概に言えず斜度や土壌に大きく左右されます。造林地の場合斜面保持に最も効果を発揮するのは下層植生ですから、仮に苗木が活着しなくともその後の下層・中層植生を活かす仕立てをすれば土壌の流出や斜面の崩壊の危険は無しにはできませんが、かなり減らすことができると思います。が、仕様書通りの施業が前提ですから、実際は違ってきますが・・・。

4.川下からの受益分還元
「ナンだよ、川上ってメチャクチャじゃないか!」と思われても仕方ない事例は山ほどあります。ただそう言った一つ一つを考える際に、「問題の根元は何処なのか」を見極める必要があります。請負の作業者は森林整備のピラミッドの最底辺にいます。「どのような事業が、どのような仕組みで動いているのか」を確認しなければなりません。

林野庁職員をして「ブラックボックス」と言わしめた林業界。是非KMFさんの専門知識と経験を活かして、不備や矛盾を指摘してください。私には現場で、体で、覚えた知識と経験しかありませんので、今後いろいろ教えていただけましたら幸いです。
これからもよろしくお願いします。


[191] Re[190][189]: 苗を半分に? 投稿者:KMF 投稿日:2003/10/09(Thu) 11:39

> > 切ってしまうのですか。
> > 梢端部を剪定すると活着が良くなると言いますが
> > ケヤキでは、横から新しい芽?枝?が出てきて、大丈夫でした。根も下半分はカットします。ただ、物にはならないと思いますが。
初めまして、樹木医をしております。
ケヤキを半分カットすると活着が良くなると言う話ですが、葉量を落とすと言うことでしょうか?造園では、葉をむしりますが、、、
おそらく、手間がかけられないからでしょう。

しかし、主幹を切り落としても、材木として通用するとお考えですか?昔、カモシカの被害が出て仕方ないと言われたときに、ヒノキの主幹が食われ、材木として使えないと言う話でした。当時から林業は、食えない産業でしたが、、、

ちなみに根も切るとのこと、おそらく吸収根の発生を促す作業だと推測します。しかし、直根を切断すると樹幹の支持力が非常に低下しますから、斜面の保持機能は失われることになると推測致します。森林の持つ広域的な機能のうち、斜面保持機能は重要な機能と思っていましたが、、、
このような施行では、川上の森林に対し、川下が受益分を還元することが出来にくくなってしまいます。


[190] Re[189]: 苗を半分に? 投稿者:TAKE 投稿日:2003/07/24(Thu) 19:44

> 切ってしまうのですか。
> 梢端部を剪定すると活着が良くなると言いますが
> 半分とは思い切った(と言うべきか?)行為ですね。

はい。切ってます。師匠に教わりました。切った方が良く着くからと。間違いですかねー。1.5からの苗を色々、やってみたのですが、1.0カットしても、ケヤキでは、横から新しい芽?枝?が出てきて、大丈夫でした。根も下半分はカットします。ただ、物にはならないと思いますが。


[189] 苗を半分に? 投稿者:Mt'Ko 投稿日:2003/07/23(Wed) 17:42

切ってしまうのですか。
梢端部を剪定すると活着が良くなると言いますが
半分とは思い切った(と言うべきか?)行為ですね。

http://www7.ocn.ne.jp/~f.forest/


[188] Re[187]: 無題 投稿者:TAKE 投稿日:2003/07/21(Mon) 13:32

まったく、同じやり方みたいですね。ミヤミツさんの所も。
良い木からバシバシ切り倒し、残ってる木を見ると又木や熊の皮むきだったり、極端に細い木しか残っていません。そうしないと、材積で請け負っていますので、こちらとしても、合いませんし。山主が町であれば、何も言ってはきませんが、個人ですと、怒りますよねー。あんなやり方してたら。これでいいのか、森林組合!って感じですよねー。


[187] 無題 投稿者:ミヤミツ 投稿日:2003/07/21(Mon) 10:51

ご無沙汰してます。ミヤミツです。TAKEさんの
>収穫?の事なんて、考えていないのが、組合の実態ですかね。目先の補助。検査さえ、通れば良いらしいですね、どうも。そんな仕事をしていたら、ほっといても潰れますよ、森林組合は。・・・
を読んで全く同感です。私の現在所属している組合は収入間伐といえば現時点で少しでも高く売れそうな材木ばかりを伐採して搬出しています。当然、施業後の山には又木、曲木等の悪木ばかりが残っています。将来皆伐する時の事など少しも考えてないですね。いくら材価が安くて収入間伐も補助申請分だけでは賄えないのはわかりますが、ちょっと違うのでは・・と思います。。
あと、私のいる県でも土木、建設関係の仕事が激減していて建設会社が林業に参入してくるとのこと。今まで随意契約だった森林整備等が入札制にとの話もあり事務方、現業方、全員が戦々恐々としています。
現在急増している治山事業の保安林整備が一番の入札制の対象との噂ですが、数年先までの保安林整備施業計画や保安林指定の申請等を組合がして県に提出しているので全て入札制になるかどうかは何とも言えないみたいです。そこで現在、森林整備等が入札制になっている県の林業事業体の方に色々お話を聞かせていただきたいのです。どなたかよろしくお願いします。


[186] 無題 投稿者:TAKE 投稿日:2003/07/20(Sun) 22:18

任せる。と、来年度から出て来る予定?の林道、(作業道)開設工事が受注出来なくなってしまいます。出来ても、又、土方に任せる事となり、新規事業として、それなりの考えで組合も請け負ったならば、意地になって、やるべきと考えます。今は赤字でもやるべきなんです。初めての事業なんですから。今日、(日曜日なのに!)で、大体、160メートル進みました。重機の爪がみるみる減って行くのが良く分かる程ですよ。後、植栽の件ですが、ケヤキとうたってありますので、ケヤキオンリーだと思います。町歩辺りの植栽本数が多ければ多いほど、補助金額も比例して、増えます。確かに、150センチ程の苗ですが、鉈で、半分以下に切ってからの植栽をしています。400本/日は植栽します。チェンソーで半分以下に切ってもケヤキは大丈夫でした。ただ大きくなった時にみんな又木になるとおもいますがね。収穫?の事なんて、考えていないのが、組合の実態ですかね。目先の補助。検査さえ、通れば良いらしいですね、どうも。そんな仕事をしていたら、ほっといても潰れますよ、森林組合は。けど、連合会に守られて、、、いやいや、うーん。思案六方ですな。


[185] Re[184]: 無題 投稿者:Mt'Ko 投稿日:2003/07/18(Fri) 16:32

そのレベルになると作業道的ではないですね,土方に任せましょう,仕事がないから安くやってくれることでしょう。

補助基準による植栽本数とのことですが,単一樹種に指定されてるのでしょうか?
我が社がケヤキ造林をカラマツとの1/2混植としているのは@保安林なので3000本/haを植栽しなければならない,Aケヤキ苗の価格が高い(2年物で\300超),B丁寧植で大苗(150p)なので植栽工程も落ちる(250本/1人工),ということで無駄が多い事と,Cほっとくと箒状になるのでカラマツによる側圧効果を期待している,からです。
「広葉樹なら混植可」であれば真っ直ぐ早く育って,土地も肥やして価格も安いハンノキを混植したらと思います。ヒノキの造林地はおしなべてケヤキが好む土壌条件ではないので。

http://www7.ocn.ne.jp/~f.forest/


[184] 無題 投稿者:TAKE 投稿日:2003/07/17(Thu) 20:02

返信有難うございます。組合は結構アバウトと言いますか、土日仕事でバイト感覚?であれば、良いみたいです。過去に何度もやって来ましたが、合併してからは、初めての事なので、どうなるかは、分かりません。森林台帳は基本的に見れません。個人の財産が載っている物ですので。何時もは自分の山を見るから、、とか言って必要な物をプリントアウトしてます。台帳その物は見れますが、パソコンの方が早いです。で、林道では無いです。作業道です。すみません。図面では、30センチごとに15トン転圧だとか、法面吹付けが3245u。あいません。500メートルでも、ほとんどが盛り土。仕方ないので、専門屋さんを2名段取りしました。ケヤキは山主の要望ではありません。町歩2000(最低本数)で、莫大な補助が下ります。補助無しで材価だけで勝負出来るのですが、取れる物は取れるだけ取って行こうと考えます。当然、補助があった方が山主に返すお金が増えるからです。2000本でも多いですよー。多かったら後で切れば良いのです。今は目先の現金です。最低で2000本からでしか、補助の対象にならない。そう決めた馬鹿タレ達が悪いんですけどね。何を基準に決めているのか、理解に苦しみますが、補助だけで、ヘリ代がペー出来たら、山師的には助かります。水野さん。組合は切れませんよ。デカイだけで、案外弱っちー組織です。前に書き込みした、TAKEの班長さんと、僕。この二人で、作業単価まで決めてるんですから。悲しいかな、阻止する、出来る、有能な人間が居ないんです。うちの事務所にはね。悲しいでなく、恥ずかしいし、悔しい思いで一杯です。請負仕事ならそれぞれの人間の持つ、才能、技能、能力。それぞれに単価設定してもらいたいものですね。そんな時代ではないのでしょうか?


[183] Re[180]: 困った! 投稿者:Mt'Ko 投稿日:2003/07/16(Wed) 18:05

>何方か林道の開設工事を請け負った方いませんか?
林道は無いですねぇ作業道どまりなもので。
役所に歩掛かり表があるので公務員と仲良くなって,教えてもらえばいーのではないかと思います。
あと,ヒノキの下木に陽樹のケヤキを2000本/HAも入れるのは
山主の要望なのですか?
我が社でもケヤキ植林をしていますが,皆伐跡でカラマツ&ケヤキ3000本/HAで(混合歩合50:50)で本数が多すぎると考えています。
保安林なので仕方がないのですが。

http://www7.ocn.ne.jp/~f.forest/


[182] 180へ  投稿者:hide 投稿日:2003/07/16(Wed) 17:00

そんな簡単に森林台帳とやらは目にすることが出来るものなのでしょうか? 今まで見たことありませんが・・・。
現場の図面だってろくに見たことないし・・・。
Iターン2年と4ヶ月ですが・・・ 組合所属の人夫より


[181] それは困った! 投稿者:みずの 投稿日:2003/07/15(Tue) 13:37

チョチョット待った!
ったく、話が大胆だね。
組合はブチ切れるよなー、たぶん。
経費?取れないんだから。
しかし、どうなってんのかね?所長さん。
立場を意に介さない強者ですね。
ちょっと調べてみますが、常套手段では難しそうです。

まぁ、それより何より、事故が心配です。
モヤモヤゴタゴタが頭にあると、「あっ!」ってなもんんで
やらかします。
でもメチャクチャ面白そうな話ですね。
全国の組合でTAKEさんみたいな人が暴れ始めたら、山は活気づくのになー。
まぁ、それより何より、くれぐれも諸々にお気をつけて!!


[180] 困った! 投稿者:TAKE 投稿日:2003/07/12(Sat) 22:04

組合の経費?とやらに矛盾を感じ、自分のコネだけで、仕事を段取りしてみた。組合を通さないで、仲間だけで、当然、土日仕事で。あっさり、2.3町歩の利用間伐・をゲット!山主に悪い木から切るのではなく、良い木から60%位、切らせてもらいます。切った後は、ケヤキを植林しますね。で、話はつき、さて、補助の手続きでも、、。何て計画していたら、(やい!俺の山も切ってくれ)が、どんどん出てくる。で、森林台帳を見てみると、林齢が若いし、杉だらけ!70年以上のヒノキで段取りしてたんですが、いまさら、(すみませんが、オジサンの山は切っても合いません!)なんて、言いたくなかった。けど、意地では喰えない今日この頃。プライドや信用。うーん。今は、大きな補助の対象となる面積(5町歩)にする事が大事なんですが、そんなに大きくしてしまうと、土日仕事なんて言ってられないし。今日は、県森連の所長とヘリ会社の2人に来てもらい、その山の山見。所長は、(補助の関係((長伐期))もあるから、組合を通さないと無理かもね)やっと、ドバの確保や、ヘリポート(燃料補給の為)の場所まで確保出来たのに。組合は通したくねー!山主に金を返してー!で、俺も喰いてー!どーするよ!?現段階での計画内容は、50%以上の良い木から切る間伐。切った木はヘリ集材。町歩2000本のケヤキの植林。何か上手い手は無いもんでしょうかねー?後、何方か林道の開設工事を請け負った方いませんか?今、500メートルの林道開設工事を税込み500万で請け負ったんですが、図面を見て、出来るか!バカタレ!状態です。細かい単価等、知りたいです。宜しくお願いします。


[179] Re[178][177][176]: 前のは 投稿者:小峰 楓 投稿日:2003/06/11(Wed) 22:34

> 木材はある程度廉価で「使い易い」素材であるべきだと思います。
> でも、今よりもう少し高い価格であればとは思いますが。
なるほど…安すぎては問題だが高くあるべきでもないんですね。
 
> > 流通量が減っているのに何故値上がりしないんでしょう?
> 需要量が激減しているからです。
> 住宅着工件数の推移を見れば一目瞭然ですよ。
> こんな世の中に誰がした!トホホ
住宅着工件数ですか!注目していませんでした。。。
 ということは、鉄筋コンクリート住宅も減っているんでしょうか?

> 林業にさほど関心や知識のない人達にとっては国産材は未だに高級品なのですよ。
そうですね、たしかに「国産材」の名だけで高いような気はします。
 長伐期のものとも限らないのに
 
 すみません、賃金の話題ではなくなってきてしまいました…


[178] Re[177][176]: 前のは 投稿者:Mt'Ko 投稿日:2003/06/11(Wed) 20:13

> 木材価格さえ上がれば…
> という考えは安易でしょうか?
10年前の価格を望むのは難しいでしょうね。
そうなると、代替品の台頭を促すだけですから。
木材はある程度廉価で「使い易い」素材であるべきだと思います。
でも、今よりもう少し高い価格であればとは思いますが。

> 外材の輸入量が低下していることは知りませんでした。
> まだ「どんどん入れろ」なのかと
> しかし流通量が減っているのに何故値上がりしないんでしょう?
需要量が激減しているからです。
住宅着工件数の推移を見れば一目瞭然ですよ。
こんな世の中に誰がした!トホホ

> 高いんだったら安い石油製品などで代替できるから?
> 今は結構「木が良い」という動き、広まってる気もしますが…
> そうでもないのでしょうか

いえいえ、林業にさほど関心や知識のない人達にとっては国産材は未だに高級品なのですよ。


[177] Re[176]: 前のは 投稿者:小峰 楓 投稿日:2003/06/10(Tue) 21:07

ありがとうございました!
教えて頂いたページ、参考にさせて頂きます。

木材価格さえ上がれば…
という考えは安易でしょうか?
外材の輸入量が低下していることは知りませんでした。
まだ「どんどん入れろ」なのかと
しかし流通量が減っているのに何故値上がりしないんでしょう?
高いんだったら安い石油製品などで代替できるから?
今は結構「木が良い」という動き、広まってる気もしますが…
そうでもないのでしょうか


[176] 前のは 投稿者:Mt'Ko 投稿日:2003/06/09(Mon) 18:33

削除して下さい。 子供にイタズラされてしまいました。
小峰さんの質問は林業従事者に対するものというより、林業経営者に対するものではないでしょうか?
ということから、林業経営者の組織する団体を掲示してみました。
これらを見るか、質問してみると良いのではないでしょうか?
日本林業経営者協会http://www.rinkeikyo.jp/
大日本山林会http://www.sanrinkai.or.jp/top.html
日本林業同友会http://www.iijnet.or.jp/maruka/

特に林経協の提言書は参考になりますよ。
ご質問については
@人件費
木材価格に対しては高く、他産業に対しては安いというところです。
A間伐材は売れているか
今現在、間伐材と称して市場流通しているモノは、緊急間伐等の補助金がらみで出されたモノなので、ある程度価格が安くても処分優先で売ることが出来る(補助があるので)のです。
また、これらは10年ぐらい前には主伐材として売られていた齢級のものなので、「間伐材が売れない」と年寄りが嘆くモノとは別物です。
加えて、材価が安すぎることから、主伐を控えている林家が多いので、素材供給量が低下し、結果的に売れることはよく売れます。
*更に、外材の輸入量も低下しているので素材の流通量がかなり低下しています。
しかしながら、製材品が全く値上がりしていないことから、価格は全く上昇していません。
 
こんな感じてどうでしょう。


http://www7.ocn.ne.jp/~f.forest/


[174] はじめまして。 投稿者:小峰 楓 投稿日:2003/06/07(Sat) 18:21

BBSにて間伐に関する質問をさせて頂きました小峰です。
質問しながら、自分で書いたその内容に疑問を抱き、
また質問させて頂く次第です。

人件費って、高いんですか??
「間伐はしなくちゃいけないが、間伐材は売れないは
 搬出費・人件費は高いはで、間伐なんてしてられん」
のだと思っていたのですが、どうやら賃金は安いように
見受けられます。。。

また、先日ある共販所へ行き共販の様子を見てきたのですが、
事務所でお話を伺ったところ、だいたい共販に出された丸太の98%は売れるそうです。
(その日のデータはもらったもののまだまとめていませんが…。)
今は主伐の時期じゃないので、間伐材が総材積の80%程度だとか。
間伐材、思いのほか、売れてる??…と思いました。
しかし小径・短材率は30%余なので、その共販所では間伐材とはいえ
大きいものが多かったようです。
そして販売量は、多少上下することもあるものの、昭和30年代からのグラフを
見るとおおよそ右肩上がりなんです。価格は落ちていますが。
…これは賃金の話題とは離れてしまいましたが、、、
間伐材、売れてるように見えた1日でした。これは私が訪れた共販所が
特殊なんでしょうか?それとも、見方が悪いんでしょうか?

ご意見頂きたいです。


[173] Re[172]: みなさんはじめまして。 投稿者:みずの 投稿日:2003/03/08(Sat) 00:35

MSXさん、はじめまして。
北海道はまだ真っ白けですか?
高性能林業機械を個人で所有している人っているんでしょうか?
民間の事業体で持ってる所はあるでしょうが・・・。
私たちの近所では、所有しているのは森組ぐらいです。
しかも、ほとんど使われていないのが現状のようです。
タワーヤーダか土場でプロッセサーを使うことがあるくらいで、その他の高性能林業機械を使った話は聞いたことがありません。

急峻な岐阜の山では、まだまだ実用段階ではないのかもしれません。値段も高いし!

安全と効率のために、実用的な機械の開発が進むと良いですね。
私は高性能林業機械とは無縁な現場にいるので、どなたか普段関わりのある方おられましたら、書き込みお願いします。


[172] みなさんはじめまして。 投稿者:MSX 投稿日:2003/03/06(Thu) 21:13

みなさんはじめまして。

日本の辺境北海道十勝郡浦幌町でもハーベスタは造っている玉置機械工業の元社員のMSXです。


>[154]:うおっ! 投稿者:みずの 投稿日:2003/01/31(Fri) 20:47
>単純計算ですが、間伐を町歩4人工で上げたとして2万/人工。月20日出たとして40万/人。
>年間で480万。これがもう少し人道的な単価と設定して、40万/町歩の仕事を折半して20
>万/町歩で受けたとします。町歩4人工で上げて5万/人工。月20日で100万/人。年間で1200万。

>[131] いーなー 投稿者:Mount'Ko 投稿日:2002/05/29(Wed) 17:03
>高性能機械化チーム 立方¥3600 平均で一人一日20立方     =¥72000/人日
>在来型機械化チーム 立方¥4500〜5000 平均一人一日6〜15立方  =¥27000〜¥75000/人日
>機械は民間企業で会社持ち、組合は個人持ち。というところでしょうか。

稼働日数200日として1400万/人年
燃料80リットル×200日×90円?=1440000円

ここで質問です、個人もちで高性能機械を所有している方は機械の何年ぐらいで償却する算段
なんでしょうか。その外、高性能林業機械各社のユーザーの評価、皆さんの周辺での導入状況
等アップしてください。

玉置をご存じない方でハーベスタTM60,TM35に関心のある方はご一報ください。

ミズノさん代理店でもやりませんか。

自己紹介させていただきます。

当方、現在失職中。年齢的に起業するしかない瀬戸際です
職務経歴として高性能林業機械のサービスエンジニア、造園施工管理、工事測量、造園工事での伐採
の経験がありますが、だれか高性能機械作業班を作ろうという方はいませんか。車両系建設機械保有

昭和57年度国家2種林業職1次合格、2次不合格以来の林業ウォッチャーです


[171] Re[169][168][167][165]: ふざけんな! 投稿者:TAKE 投稿日:2003/02/28(Fri) 19:30

> はらわた煮えくりかえって候、ってな訳ですね。
>
> 驚いたのは尺竿(検竿)の伸びが1cmってこと。
そこまでシビアな要求をしてきといて、お前等それでも、プロか?と言われても、、、。一日に何百箇所と玉切りする僕達にとっては、それ位、目をつぶれ!が、通りません。組合も組合で黒字経営なんだから、弁償すれば済む事なのに、しようともしない!立米¥7000で請け、お金になるかならないかが、今決まるって時に!検竿だって皆で試行錯誤して、作ったんだ。05は長いなんてこきやがるもんだから。まー後2年もすれば、潰れるでしょう。今は我慢かな?ほっといても無くなる組織。ただただ、我慢、我慢。


[170] 労災の掛け率 投稿者:Mt'Ko 投稿日:2003/02/28(Fri) 08:39

労災の掛け率が変わるにあたり試算していませんが
取り敢えず喜んでいます。
と言うのも、昨年度まで無事故メリット適用で30%の割引を受けていたのですが、昨年末に払い込み掛け金が100万を下回る
小規模事業者はメリット適用を除外する旨の通知があったからです。
我が社は伐木集材とその他の林業の2本立で労災を掛けており
現年度の伐木集材の掛け金が約98万とギリギリのところで割引対象外となり「そんな理不尽な」と思っていたもんで。

林業の労災が滅法高いのは、関西方面の国有林で働いた人に
白蝋病で労災認定された人が大勢居るからだと聴いたことがあります。本当だとしたら別立で国家賠償するなりなんなりして欲しいものです。

伸び寸について
そもそも林材業界は尺貫法ですので定尺材の寸法は
6尺=1.82m、10尺=3.03m、12尺=3.64m、13尺=3.94mとなります。
ノーマン工場では機械任せなので5cm以上の伸びを要求するけど
小さな3ちゃん製材所ではクズがでるので(焼却出来なくなった)
伸びが少ない方を好むようですね。
しかしシビアだね2cmで長いと言うのは。


[169] Re[168][167][165]: ふざけんな! 投稿者:みずの 投稿日:2003/02/27(Thu) 22:34

はらわた煮えくりかえって候、ってな訳ですね。

驚いたのは尺竿(検竿)の伸びが1cmってこと。
伸びをどれだけつけるかは地域と時代の差が大きいようですね。
僕は、10cm、5cm、3cmの仕事をしたことがあります。
1cmは知らない。
でも、足りなかったのはマズイ!
あちらは「何かネタはないか」と、手ぐすね引いて待ってるからね。

話は変わるけど労災の掛け率が変わるね。
林業一律の1000分の59。
133の人たちには朗報、39の僕たちには悲報。
39の対象者が圧倒的に多いってコトだよなー。
事務系の仕事の人には想像つかない額だろうね。


[168] Re[167][165]: ふざけんな! 投稿者:TAKE 投稿日:2003/02/27(Thu) 19:42

> 「ふざけんな!」「いい加減にしろ!」なんてコト言い出したら、まったくキリがありませんことよ!やってられませんワ!

今日、呼び出しをくらい、昼から、お上へ班員皆連れて出かけた。何でも3メートルの材が3メートル無いらしい。その材にスケールを当てる。2メートル99!確かに足りない。製品にはならない。おたくらプロでしょ?最低ですね!もう、来年から仕事は出しませんよ!元玉の価値って知ってます?ボロクソ!!約27立米に6本寸切れがあった。寸切れの原因は元曲がりにあった。この曲がりなら、行ける!その判断は間違ってはいない。しかし、切った後、その材をクルっと横に転がせば、元はななめになり、長い方で3,02。短い方で2.99!前の現場で3.05で出していた所、長すぎる!03ったら03で来い!との指示にムキになって検竿の余分を3メートルに対し1センチまで落としたのが裏目にでてしまった。雪で工期が延び、運材も出来ないし、ヘリも飛べない。しかし、お上は飛べ!運べ!切れ!土曜、日曜関係なし!安全なんてもう、どうでもいい。怪我しても構わないらしい。山はカチカチに凍っていて、ましてやヘリ!走って逃げるのには無理が有る。現場の声は工期遅れの力も有り、お上には届かず、むしろ反撃を食らう始末。無理な要求に何処まで対応出来るのか、心配。いっその事、僕が大怪我でもして、大事件にしてやりたい気持ちです。今日はポケットの中でグッと拳を握り締め、我慢。大人になったなー。サルも木から落ちる訳ですよ!


[167] Re[165]: ふざけんな! 投稿者:みずの 投稿日:2003/02/24(Mon) 22:58

「ふざけんな!」「いい加減にしろ!」なんてコト言い出したら、まったくキリがありませんことよ!やってられませんワ!

林野庁は、「これまでのように森組への保護育成対策は取らない」と宣うが、手と品を変えただけなんてコトは現場にいたら一目瞭然ダーネ。TAKEさん、ドンドン表に出ソー!!

早く軌道修正しないと、本当にみんな共倒れになっちゃうよ!


[166] Re[165]: ふざけんな! 投稿者:shino 投稿日:2003/02/24(Mon) 01:40

> 年に一度の組合の総会が行われた。作業班の作業単価の低迷。請負金額の下落。赤字だろうな。と、誰もが思っていた。しかし、二千万の黒字!去年は四千万!何故?作業班の目に見えない単価の動きが存在している様子。県知事だか何だか知らんが、黒字経営に敬意を表し、補助がバシバシ下りて来る。コレを見て、補助が無しになってもおいらには関係無い事だが、こんな事って有り?ふざけんな!ですよねー?

うちの組合も一体どうやってお金がやってくるのやら、よくわかりません。金の動きが全く分からないのはどこもいっしょなんですな・・・。
もっともっと経営の透明化をお願いしたい。働いている者がやる気を失う仕組み、なんとかならないものか・・・。
新しく入ってくる就業者にどう説明したらいいか、悩んでいるこの頃です。


[165] ふざけんな! 投稿者:TAKE 投稿日:2003/02/23(Sun) 22:39

年に一度の組合の総会が行われた。作業班の作業単価の低迷。請負金額の下落。赤字だろうな。と、誰もが思っていた。しかし、二千万の黒字!去年は四千万!何故?作業班の目に見えない単価の動きが存在している様子。県知事だか何だか知らんが、黒字経営に敬意を表し、補助がバシバシ下りて来る。コレを見て、補助が無しになってもおいらには関係無い事だが、こんな事って有り?ふざけんな!ですよねー?


[164] 最近ですね 投稿者:みずの 投稿日:2003/02/04(Tue) 21:29

takaさん、こんばんは。
標準単価は最近岐阜でも県のサイトにアップされました。これを元に町村の事業単価がはじかれます。
おそらく多くの都道府県で公表されていると思います。
これらの数字をどう見るか・・・、うーむ。


[163] Re[162]: 造林事業標準単価表 投稿者:taka 投稿日:2003/02/04(Tue) 20:08

すんません 162に大事なこと書き忘れました!

http://www.pref.hokkaido.jp/srinmu/sr-ssebi/sinsei/ZorinTanka.htm#tanka


[162] 造林事業標準単価表 投稿者:taka 投稿日:2003/02/04(Tue) 20:06

 おもしろいページ見付けました。私は日雇い人夫なので、こんな赤裸々な数字を初めて見た日には、ぶっ飛びました。
 いつの世になったら、こうした数字が現場人夫まで、情報公開される時代が来るのでしょうか?
 ・・・北海道って、やっぱり本当に身も心も「でっかいどう」だなぁ〜って思いました。こんなのUPしてるのは、自分が知るところここだけだと思うんですけど。

 PS これに似た赤裸々ページ、ほかにもあったら教えてください。頼みます!

熊本から 造林班 経験1年10ヶ月(Iターン)


[161] Re[158][157] 投稿者:TAKE 投稿日:2003/02/04(Tue) 19:21

> > 空人工を打ちまくって
> ”空人工”とは? 良ければ何のことか教えて下さい。
空人工。(からにんく)請負の方がやり易いんですが、例えば、100万で請けた現場が25人工で終わった場合、日当が4万になります。手直しを見込んでいたけど検査は通ってしまった。日当、4万確定です。このままでは、次回同じ仕事をした時に単価を下げられてしまいます。ここで、雨降りや雪の日に現場に行った事にする事です。休んでいながら、日報は1,0になっています。その反対で手を付けていない現場から空人工を打ちまくって、最後にヒーヒー言って仕事をするパターンが最近多いです。(採材するのに、灯光機?)常用仕事でコレを行うのは詐欺ですが、請負班は何処の班でもやってます。うちの組合では。


[160] Re[159]: 教えて下さい 投稿者:みずの 投稿日:2003/02/03(Mon) 23:17

miti様、はじめまして。
Woodsman Workshopの、みずのです。
森組の内部事情&現場の声がご希望でしたら、少々時間はかかりますがこのサイトの書き込みをくまなくお読みください。
ある程度はご期待に添えると思います。
で、書き込みの内容に質問していただければ、さらに詳しいことが聞けるかも知れません。
森組と現場の何について知りたいのか、具体的に書いてみてください。
何はともあれ、今後ともよろしくお願いいたします。


[159] 教えて下さい 投稿者:miti 投稿日:2003/02/03(Mon) 08:27

私は林業関係を中心に就職活動を行っている林学科の学生です。森林組合を就職さきに考えているのですが、いまいち内部事情が解りません。よかったら現場の声を聞かせて下さい。


[158] Re[157] 投稿者:taka 投稿日:2003/02/01(Sat) 19:02

> 空人工を打ちまくって

”空人工”とは? 良ければ何のことか教えて下さい。


[157] Re[156]: 天候不順のため、現場に出られない日は? 投稿者:TAKE 投稿日:2003/02/01(Sat) 16:23

> うちらは、20日締めの日給月給です。
僕達も20日締めの日給月給です。
雪や雨等、現場に行けない日は、やはり、休み扱いです。1月なんて、ひどかった。実際、8日しか仕事できなかった。空人工を打ちまくって、何とか13日。有給をコレ又打ちまくって、20日。ヤレヤレです。休みになった時の為に事務所で何か仕事を確保してもらいたい物ですね。毎日パチンコじゃー金が幾らあっても、足りませんし、、、。


[156] 天候不順のため、現場に出られない日は? 投稿者:taka 投稿日:2003/02/01(Sat) 14:19

うちらは、20日締めの日給月給です。
 先月の21日より、すでに7日間が雪のため休みとなりました。今月26日の給料袋が薄いことは、早くも決定となりました。は〜。
 うちらの組合では、天気の悪い日はどうにもできないので、そのまま休みとなります。しかし、ネットなどを見ていると、雨の日は杭木づくりや椎茸のコマ打ち、事務所でのデスクワークなどで、対応しているところもあるようです。
 みなさんの職場では、どのように対応しているのか、参考にしたいので、教えてください。

熊本県より(造林班所属) Iターン(経験は1年と10ヶ月)


[155] Re[154]: うおっ! 投稿者:みずの 投稿日:2003/01/31(Fri) 20:47

ミヤミツさんの治山事業・本数調整伐は県の保安林整備ですか?で、ミヤミツさんの18万から20万というのは作業班の請負い単価ですよね。だとしたらかなり良心的な事業体だと思います。長野県は県発注の森林整備の額をネットで公開しているそうです。私たちのいる岐阜県は土木工事の単価は公開していますが森林整備は未だクローズドです。電子入札&データ処理のデジタル化に伴い情報公開の方向に進んでくれると良いのですが・・・。国有林の発注単価は全国でそれほど違わないような気がしますが、保安林を含む民有地はバラツキがあるようです。あわせて事業体の体質&経営状態&人間性で作業班の請負単価は大きく変わります。TAKEさんの言う額は私たちの所でも似たようなものです。ずいぶん前の書き込みに単価のことがありましたが、探すのは大変なのでもう一度書きます。国有林と保安林(県によって違うので一概には言えませんが)の場合、間伐なら30数万円〜50万円/町歩で発注されています。その仕事を8万円前後で請け負っている作業班はたくさんあります。

単純計算ですが、間伐を町歩4人工で上げたとして2万/人工。月20日出たとして40万/人。年間で480万。これがもう少し人道的な単価と設定して、40万/町歩の仕事を折半して20万/町歩で受けたとします。町歩4人工で上げて5万/人工。月20日で100万/人。年間で1200万。経費を引いても十二分な額になります。まぁ、コンスタントにおいしい仕事をゲットできる訳でもないし、間伐にも色々あるので全く乱暴な単純計算ですが、年収300万に満たないIターン林業者がゴロゴロいる現状はチョットおかしい!

発注単価が高い訳では決してなく、仕事と金の流れが狂っているのです。年に1200万も取れるなら発注額を下げようなんてお役人がいたら考え直してください。「お目出度いお役人」と言われるだけです。発注額を下げても経営側の取り分は変わらず、末端へ流れる額が減るだけです。今の林業界は人権問題を抜きには語れないのです。

長くなりました。
何はともあれ、請負いは立場弱いですよ。
発注担当の胸三寸ですもの・・・。


[154] うおっ! 投稿者:TAKE 投稿日:2003/01/29(Wed) 19:47

町歩、20万ですか?凄いですねー。僕達の組合では、従来の間伐単価と何ら変わりなく、町歩、8万位(林齢によって変動)で請けています。当然、合う訳も無く、作業班は(合わせよう)とします。結果的には検査さえ通ってしまえばいい訳ですが、。大体、間伐(町歩8万)整地(町歩36万)としても、本数調整伐の単価は町歩、44万でないとおかしい、と思われます。最近の間伐ったらば、もっぱらコレばかりで、僕達山師も頭を抱えています。今、ヘリ集材がこの雪で出来ないので(少々の雪なら飛べ!と言いたい)本数調整伐をやっています。幸い、公園がらみですので、町歩、50万の単価が出ていますが、それなりに整地の条件が厳しいです。(道から50メートル範囲は集材)本当に請負事業で、町歩20万も出ているのですか?と言う事は組合には37万位で来てるって事ですよねー?何かむかつきます。誰か真相を突き止めて報告して下さい。水野様。出番ですよ。


[153] Re[152]: 教えてください 投稿者:shino 投稿日:2003/01/27(Mon) 08:57

> ご無沙汰してます。ミヤミツです。今、急増していると言われてる治山事業の本数調整伐ですが皆さんのところでは1haあたりいくらの単価ですか?ちなみに私の所では1haあたり180,000円〜200,000円の間です。(伐倒木を玉切りして等高線に対して横向きにするだけで集積は無しです。)
>
初めまして、とある県で山師やってるしのです
本数調整伐の1haあたりの単価ですが、だいたい自分達の班では20万から25万くらいで受けてたはずです
この金額は1プロットあたりの成立本数で多少変わってきますが、最近はこのくらいで安定しています
自分も勉強不足で間違ったこと書いていましたら、指摘願います


[152] 教えてください 投稿者:ミヤミツ 投稿日:2003/01/18(Sat) 02:24

ご無沙汰してます。ミヤミツです。今、急増していると言われてる治山事業の本数調整伐ですが皆さんのところでは1haあたりいくらの単価ですか?ちなみに私の所では1haあたり180,000円〜200,000円の間です。(伐倒木を玉切りして等高線に対して横向きにするだけで集積は無しです。)