[108] 5th.ITM追加情報U 投稿者:みずの 投稿日:2004/06/24(Thu) 14:04

リフティングトングからずいぶん間が空いてしましましたが、5th.ITMの追加情報です。間伐実習ではトングも使ってみましょう。けっこう便利だと実感していただけると思います。でも、ある程度の大きさの木を動かすには断然トビの勝ちです。

追加情報は、間伐実習についてです。
17日の午後と19日の午前に行いますが、指南役の末武さんから「時間外講習もやろうか」と言っていただきました。17日はちょっと時間的に難しいと思いますが、19日のITM終了後に「もっとやりたい、知りたい」方は居残り可能です。少人数での講習は受ける側には良いものです。と言うことで、やる気と時間のある人はどうぞ!


[107] Re[100][99]: リフティング・トングとは? 投稿者:三輪大五郎 投稿日:2004/05/17(Mon) 09:32

水野さん、返信ありがとうございました。
KSFのHP見ましたところ、水野さんの使っているリフティングトングの重量は450gとのことで思ってたよりも軽いようですね。
使うのに慣れがいるのですか。でも、これからしばらく集積間伐が続くかもしれないことを思うと、使いこなしていきたい道具だと思いました。

> Iターン・ミーティングは7〜8月の予定ですが、詳細未定です。
> 決まり次第お知らせします。
> 是非またお会いしたいです。

 こちらこそ、ぜひよろしくお願いします。
 個人的には8月がいいのですが。わがまま言ってすみません。


[106] なるほど 投稿者:しの 投稿日:2004/05/13(Thu) 17:18


ロジさん御返事ありがとうございます
こたねこさん再び御返事ありがとうございます

ロジさんのご意見を読んで思ったのですが、1番大切だと思うのは雇う方、雇われる方の信頼関係のようですね
雇う方はいいかげんな仕事はしてほしくないし、雇われる方は不当な金額で仕事はしたくない
なんだか単純な結論で申し訳ないですが、1番大切なことですよね

とりあえずは自分一人で他の地域の方と信頼関係が作れるか、やってみようかと思います
そこから何か生まれたらいいんだけどなぁ・・・

とにかくやってみます
どうもありがとうございました





[105] Re難しく考えなくても良いですよ。 投稿者:こたねこ 投稿日:2004/05/10(Mon) 22:29

> 個人的に九州へ出稼ぎに行った、とありますがどんな方法で九州の現場に入ったんでしょうか

難しく考えることはありませんよ。
まずは全国版ハローワークにて、林業の求人をひろい、後はрナ雇い入れてもらえるよう交渉するだけです。
私の場合、何件もрオてみましたが、ほとんどの場合採用でした。
案外雇っていただけるものだと、驚きましたが。
情熱をもって話してみれば、たいがいの場合OKがでるようですね。
その中から、条件や好み?直感などで、好きな会社を決めるだけです。
もし北海道で働いてみたいと言う方がいらっしゃいましたら、私にご連絡ください。
大歓迎いたします。
経験者でも未経験者でもOKですよー。

ロジさんのお話は胸が痛みます。
九州滞在中にはその様な話は聞いたことがなく、驚きです。
その様なことがこれ以上繰り返されないことを祈るばかりですね。

http://www.geocities.jp/sirakaba2004/index.html


[104] Re: 実現させたいです。 投稿者:ロジ 投稿日:2004/05/10(Mon) 11:31

しのさん、こんにちは。宮崎県諸塚村で山仕事2年目のロジです。
せっかくの提案に対して、マイナスの報告になりますが、一部地域の現状をお伝えします。

私も、山仕事を始めた当初はしのさんと同じ事を考えていました。素晴らしいことだと思いますが、
最近、あまり良くない話しをちらほらと聞くようになりました。
良くない話しとは、私の住む宮崎県北部山間部に県外の山師が大規模な皆伐をし、必要以上に林道、作業道、山を傷め
補修をせずさっさと撤収してしまうということです。
文句を言っても、地元と繋がりのない県外の山師のせいか、そのまま・・・。どうやら、大規模な皆伐ばかりを狙い、粗い仕事をして、それこそ粗利を稼ぎ九州の山間部を転々としているようです。

こういうことが、近隣の村で散発しているので、この辺りでは県外の山師には厳しい監視の目が向けられています。
ちなみに、宮崎県の中央,南部では盗伐の被害が散見しているそうです。
まったく困ったことです。

とは言っても、労働力の貸し借りの話しは魅力がありますね。
私の住む地域ではマイナスからのスタートになりそうですが、是非実現して欲しいです。


[103] Re[102]: 実現させたいです。 投稿者:しの 投稿日:2004/05/09(Sun) 06:29


こたねこさん御返事ありがとうございます

こんな案に賛同、しかもすでに実行されてる方がいるとは驚きでした
こたねこさんもおっしゃっているように全国的な動きになるには沢山の時間と労力が必要でしょうね

個人的に九州へ出稼ぎに行った、とありますがどんな方法で九州の現場に入ったんでしょうか
自分もとりあえずは自分自身から、と思っていますがどんな方法で仕事に就いたらいいか今は見当もつきません
よろしければご助言いただけるとありがたいです


[102] 実現させたいです。 投稿者:こたねこ 投稿日:2004/05/07(Fri) 22:47

しのさんはじめまして。

私、北海道で林業に従事しております、こたねこと申します。
しのさんのお考えの案、実現可能だと私は思います。
そして林業界に新しい風を吹き込むためにも、面白い方法だとも思います。
もちろん、ご心配の通り、受け入れ側の体制、賃金をはじめ、住居の問題等、軌道に乗るまでの話し合いはかなり大変な物になると思われますが。
実際他の地域で働いても良いと考える人たちさえいればの話なのですがね。

実は私、去年の暮れより4ヶ月間九州での林業の実際を学ぶ為に北海道から出稼ぎにでていました。
北海道では冬の間雪に閉ざされ、仕事が減ります。
まずは自分で試してみようと思い、その期間を利用したわけです。子供も主人も留守番させて、、。
数多くのことを学びましたが、中でも面白く思ったのは、九州地方と北海道では年間の仕事の忙しい時期が正反対だということです。
どこの企業も担い手は不足し教育にかける時間も満足に取れず忙しい時期にあわせての雇用も出来ない為仕事が回らない、という悪循環。
私達の間では、まだ実現には至っていませんが、季節による、労働力の貸し借りをしてみてはどうかと言う話も実際に出ています。
実現できるかどうかは今後の話し合いの結果になるのですが、私個人としては、このやり取りを全国的な規模で行いたいと考えているのです。
それには全国的な横のつながり、準備段階での労力そして、皆の理解が必要と思われますが、少しずつ、実現化に向けて動いて行きたいと考えています。

http://www.geocities.jp/sirakaba2004/index.html


[101] 仕事がない! 投稿者:しの 投稿日:2004/05/07(Fri) 11:55

久しぶりに書き込みます
天気も良く過ごしやすい季節で働くには最高なんですが
仕事が無い・・・
全くないわけではないのですが、毎日の仕事を確保するために仕事のペースを落として春夏のボーナスに当る「清算払い」を喰ってしまっている状態です
で、ふと思いついた案なのですが仕事が無い時に他の現場、地域、都道府県に仕事求めて移動する、という荒唐無稽な案です
林業にかかわる人間は年々減少していますし、新しい人間を最初から教育し使えるようになるには多額のお金と時間が必要です
なら、仕事のない所の作業員を仕事のある地方へ送り込む、というのも一つの手段ではないかと
もちろん多々問題点があるのは十分承知です
しかし全く可能性もない、わけではないと思います
受け入れ側の体制、作業員の質、よく相談してすり合わせを行えば出来そうな気もするのですがいかがでしょう
一笑に付されることとは思いますが一石を投じる、という意味で皆さんの意見を伺ってみたいです


[100] Re[99]: リフティング・トングとは? 投稿者:みずの 投稿日:2004/05/06(Thu) 10:18

リフティングトングは、
http://www3.ocn.ne.jp/~ksf/
を、ご覧ください。私は、SV-1401を使っています。近々使用状況をアップしますので少々お待ちください。
腰袋と一緒にホルスターをぶら下げて、携帯します。
水平や上方向に引く時(トングに重量がかかる時)はそれほど気はつかいませんが、下方向や水平でもトングに重量がかかりにくい場合は、すっぽ抜けて転倒&転落の危険があります。フックが木に食い込む加減を掴むまでにほんの少し慣れがいります。片手でかなりのモノまで動かせることと、手首への負担が大幅に減ること、雨や雪の日に手袋がグチョグチョドロドロになりにくいなど、重宝しています。

Iターン・ミーティングは7〜8月の予定ですが、詳細未定です。
決まり次第お知らせします。
是非またお会いしたいです。


[99] リフティング・トングとは? 投稿者:三輪大五郎 投稿日:2004/05/04(Tue) 09:32

 水野さん、お久しぶりです。
> 集積間伐にはリフティング・トングが便利です。一々チェーンソーを置かなくてもよくなりますよ。
 このリフティング・トングとはどんな道具ですか?
 一々チェーンソーを置かなくてもよくなるとは魅力的ですね。

 5th.ITM、楽しみに待ってますよ!
 いつ頃の開催になるのでしょうか。
 嫁さんが7月上旬に出産予定なので、その時期に重なると参加が
 難しくなるのですが、、、。


[98] 林業とマスメディア 投稿者:みずの 投稿日:2004/04/27(Tue) 09:40

背出さん、こんにちは。
「唐突な思いつき」をありがとうございました。
先日ウチの理事さんと話していて、「林業について書くジャーナリストが少ない」と言う話題になりました。「農」や「水産」に関しては多くのルポルタージュが世に出ていますが、こと「林」となると片手で数えられるほどしか思い浮かびません。また、失礼な言い方になりますが、それらの多くは林業が直面する問題の上辺に触れたに過ぎず、現場サイドとすれば「だから何がどうなんだ!」と思ってしまいます。優れたジャーナリストや物書きさんの目が林業を発掘し始めればもう少しは業界の風通しが良くなると思うんですが・・・。マスメディアとの連携もボチボチと考えています。林業は長年に渡ってブラックボックスにもぐり込んでいたために、世間との共通認識が乏しいという問題があります。専門・業界用語が多すぎ、それらの翻訳作業をしなかった。ために、私たちが日常使う「造林」や「主伐」や「間伐」でさえも、まずその用語の説明から始めないとならないのです。林業の用語辞典みたいなモノを本気で考えないと、なかなか次のステップに行けないのかも知れません。


[97] 唐突な思いつきですが 投稿者:背出正行 投稿日:2004/04/25(Sun) 18:39

みずのさん、皆さん、こんにちは。背出です。いつも有難うございます。
NHKラジオ第一放送、日曜日午前9時から10時、毎週、なんとか討論というのを放送していますね。
大臣さんが参加されたり、かなりトップの方々による討論がされているようです。
「日本の林業討論」なんてのが放送されないかなとふと思いました。
どなたかが、討論の試案みたいなものを作成して、NHKさんに、いかがでしょうかと送付されたらどうかなあと思いました。
私は、個の生き方が専門(?)で、大きな仕組みの話は全然分かりません。
そんなことを思いつきました。
有難うございました。

http://www.nsknet.or.jp/~senade/


[96] Re[94]: 森林法施行令の一部を改正する政令案について 投稿者:みずの 投稿日:2004/04/18(Sun) 01:18

菅原さん、お久しぶりです!
政令案については昨年秋時点での情報しかありません。まだ林野庁で草稿を練っていた段階です。それによると、「新たな協定制度の枠組みを利用して、市町村長から協定の認可を受けた『森林ボランティア活動を行う団体』に対する補助ができるようにしたらどうか」というもののようです。協定制度の詳細は省きますが、林野庁だけでなく、どうも日本の行政はNPO=ボランティア(奉仕活動)という発想から抜け出せないようです。保安林等の施業にも森林ボランティア等のNPOが入れるようにしたらどうか、と言う案もあるようですが、「支払う事業費は当然森組などとは差をつける」そうです。こんな法律ができてしまったら、ウチや信州そまびとクラブは大打撃で、NPO法人による起業の門は閉ざされてしまいます。ですから、このまま放っておくと菅原さんの野望は妄想に終わるか、森林ボランティア化するかのどちらかです。そんなことではイカーン!断じてイカーン、のです。追々、林野庁に確認していきますが、厄介なのは一部の森林ボランティアの人たちです。行動力はあるし、東京近郊に多いし、政治力もあるし、地方の田舎のヤマイキが叫んだところで霞ヶ関まではなかなか届きません。ボランティアがフィールドを確保し、余暇活動をするために、なぜ本職が活動しにくくならねばならんのか?そんなことではイカーンのです。菅原さんの野望が野望として波風起こすように、ウチの活動がますます面白くなるように、林野や関係各位に働きかけましょう。このままでは、ホントにヤバイっすよ!!
集積間伐にはリフティング・トングが便利です。一々チェーンソーを置かなくてもよくなりますよ。
5th.ITMへの参加表明、ありがとうございます!お待ちしてます、お会いしたいです。ITMはほぼ内容が決まりました。今回もベリースペシャル(予定通りなら)でございます。乞うご期待でございます。


[95] もうしばらく・・・ 投稿者:小森 投稿日:2004/04/14(Wed) 09:23

どうも小森です
4月も中旬になり落ち着いただろうと思い,県庁へ行ってこようと
連絡を入れたところ,今まで話を聞いてくれていた方が転勤・・・
話がゼロからの出発にならないように努力して何とかしますので
間伐の件の進展もう少しお待ちください.


[94] 森林法施行令の一部を改正する政令案について 投稿者:菅原from阿蘇 投稿日:2004/04/12(Mon) 22:36

1 政令案の趣旨
 国の補助の対象となる造林を行う者として市町村の長の認可を受けた施業実施協定に係る特定非営利活動法人等を追加すること等の措置を講ずる。
2 政令案の内容
(1) 国民参加型の森林づくりを推進していくため、国の補助の対象となる造林の実施主体として、市町村長の認可を受けた施業実施協定に係る特定非営利活動法人等を追加する。

上記は林野庁のHPからのコピーですが、これは私のように
森林組合の作業班に所属しながらも独立への野望を抱く
ものにとっては、どのような可能性が広がるのでしょうか?
この林野庁の文面を読むだけでは、どうにも詳細な内容が
分かりません。噛み砕いて説明できる方がいれば、
ぜひお願いします。

PS1 先日、県の支援センター主催の新規就労者意見交換会に
参加した際、10名ほどの参加者から提議された問題点は、
やはり賃金問題でした。県の担当職員も参加しており、
県の振興局に出向けば誰でも造林標準単価表はもらえる
とのことでした。今週の16日は山の神様の日で18日の日曜と
振替なので、出向いてくるつもりです。
本当にもらえるのかどうかは分からないし、振興局の職員が
組合に連絡なんてことになったら、ますます組合での立場が
悪くなりそうだけど、まぁー行ってみるつもりです。

PS2 ここんとこ、トータルで10町歩ほどの集積間伐に日々、
疑問を抱きながらも精を出す毎日です。もちろんこの事業は
緊急雇用事業の水源林を対象としたものです。
毎日集積なんで腰が重た〜くて・・・。

ITM5楽しみにしてます、では。


[93] 新年度 投稿者:みずの 投稿日:2004/04/03(Sat) 21:24

16年度が始まりました。行政職の大移動が落ち着くにはまだ少し間が必用でしょうか。なんだかんだ言ったって「人」で動いてることが多いんで、人事異動には興味津々です。
保安林にしても誰が担当に来るかで、聞いてもらえたり聞き流されたり。
来週か再来週には役所へ挨拶回りに出かけよう。
「はじめましてWoodsman Workshopの水野と申します・・・」
ありがたい移動に期待して!


[92] Re[86]: 全国レベル 投稿者:小森 投稿日:2004/04/02(Fri) 09:08

当事者Aさん,私も行政批判をしたいわけでは有りません
私もIターン者ですが,この業界に入りこんな旧態依然とした
古い体質の業界があるのかというぐらいびっくりしています.
当事者Aさんがおっしゃる,保安林事業は・・・,会計検査院は・・・と言う話は,予算をどう取り扱うかだけの話で,山に
とってどうすれば1番良いのかという議論がどこかへ行って
しまっているようでなりません.
このような現実の中で,私も個人で微力でしかないですが
どうにか現場の意見を上に上げようと行動している次第です.


[91] Re[89][87]: 間伐法の研究 投稿者:小森 投稿日:2004/04/02(Fri) 08:54

内容についての普遍性や信頼性などは別にして,県の研究所が
今私たちがやらされている枝を払い,玉切りして山に積むこと
より,こちらのほうが良いという方法を公にしたことを評価したい.
けんぼなしさんの言う通り,現場の眼や感覚は大事です.その感覚を多少なりとも裏付ける事実があれば,利用できるのではないでしょうか.


[90] 「[87] 間伐法の研究」を読んでの素人の感想 投稿者:けんぽなし 投稿日:2004/03/30(Tue) 05:35

[87]の研究を見ました。
林学の研究に関しては、素人ですが、林学の研究というのは、こんなにおおざっぱなのかというのが第一印象でした。物理や化学の研究と違って、厳密な研究にはなりにくい性質の分野なのかも知れません。ヒノキの林に実際に入って、土壌侵食の現場を見ている作業員としての自分が思うのは、長年、山の現場で仕事をしてきている人たちの「眼」「感覚」といったものを軽く扱わない方がいいような気がします。研究結果を、ある限られた条件内だけで成り立つものだという「わきまえ」がいると思う。研究者も、林政を担当している人も。それと、「森林作業者をコストとして見ないような扱い方には異論を唱えたい。地域の森林で長年働き続け地域の森林を熟知する森林管理技術者として、職業の保障をしなければ、将来へわたっての森林管理は持続できない。」の考え方(「現代林業2003年8月号p25)も、同時にしていかないと・・と思う。森林組合の改革は、作業班の雇用条件の改革無しには、絶対進まないと今思っている。この世界に入ってみて、こんな雇われ方をしている人たちがいることを初めて知った。


[89] Re[87]: 間伐法の研究 投稿者:みずの 投稿日:2004/03/29(Mon) 22:18

読みました。
試験地の概要だけでは林内の様子がよく判りませんね。
3割の間伐後に1310本と言うことは、1870本立ってた訳で、3000本/haの植栽なら約4割の間伐は済んでいるのですよね。国有林で38年生ですから、一度の間伐で4割抜いたとは思えない。おそらく2割間伐を2回してきたのでしょう。下呂ですから寒冷地です。これらが当たっているとしたら、下層植生が乏しくても当然でしょう。何年生の時点か分かりませんが、4〜6齢級であれば2割程度の間伐など1年で樹幹が鬱閉に近い状態になります。下層・中層が活発になれるはずがありません。私たちが間伐をしている山は、8齢級になって初めての間伐で4割抜いています。1年経ったところは下層植生が見え始めています。が、樹幹の広がりがはやく、「5割程度は抜きたいな」と地権者と話しています。
何はともあれ、林内の表土流出を抑えるには下層植生の繁茂が最も効果的でローコストだと考えます。何やら最近の保安林など、部分的に無駄金使っているようでよく解りません。
偉そうに言ってますが、私が間違っていたらすぐに謝りますから教えてください。


[88] Re[86]: 全国レベル 投稿者:みずの 投稿日:2004/03/29(Mon) 21:55

当事者Aさん、はじめまして。
県職員と名乗っていただける書き込みは、初ではないでしょうか。
ありがとうございます。

真剣に公務に取り組んでおられると理解しましたので、その上で所感を綴ります。不愉快にお感じになる点が多々あるかと思いますが、決して攻撃したり批判したい訳ではなく、認識のすり合わせをさせていただきたいためですので、ご容赦ください。森林科学研究所の報告を小森さんが紹介してくださいましたが、イロイロな立場でイロイロな意見が交わされていかなければ、これからの造林を見失いかねません。政策等の決定に於いては、とかく蚊帳の外におかれ続けた現場作業者の声を反映できるかどうか、重要なポイントだと思います。

>  私は、林業技術の県職員です。どちらかと言えば、森林所有者や伐木造材業の作業員の方々が、どうすればメリットがあるかを常に念頭において公務に携わっているつもりです。
● そのために現場で作業する請負業者を訪ねて現場へ足を運ばれましたかでしょうか。事業体や現場を離れて久しい経営者の意見では問題が見えない場合があります。

>  私共は、保安林事業については「間伐後は、林内を受光させ早期に下層雑草木を生育させる。急傾斜など集積して転がりを防ぐ。間伐後の作業を容易にして適正な保育管理を進めるため、集積・横方向へ」と指示を受けてきました。
●急傾斜地では細かく集積することが転落につながることが多いのです。間伐後の作業とは、何年後のどんな作業を想定されているでしょうか。齢級や仕立て方にもよりますが次の施業時にはほとんど朽ちています。容易でなくなる作業とは、工事の審査ぐらいと思われます。

>  また、保安林事業は平成13年度まで事業単価が若干高いこともあって「保安林事業と造林除間伐事業に作業差を付けなければ」との事情を肯定させるためとも聞いています。その作業部分だけが残っているのかもしれません。
●保安林の単価は国有林随契と並んでドル箱です。正当な理由があってしかるべきと思います。作業差をつけるための集積など無意味なだけでなく、ドル箱としての存在を業界が否定するようなものではないでしょうか。

>  さらに、会計検査院から指摘を受けると、補助金など返還させられることもあって、会計検査には極度に慎重対応しており、「〇〇では、伐倒木を玉切してきれいに集積している」との情報が入れば、その方法が基準になっている経過もあるようです。
●県職員の中に、現場や施業の目的よりも会計検査院を向いて仕事をしている人を見受けることがあります。

>  要は、この行程が本当に必要かどうか、必要であれば正式に事業単価をアップして作業員収入などに反映させる。など検討をしなければ解決しないと感じています。
●事業単価をアップしても、それが作業者の収入アップにつながるとは限りません。また、不要な作業であるとしたら単価はどうなるのでしょうか。

>  それも、全国または地域ブロックなどが、1・2・3のタイミングで声をそろえなければ、厳しいと考えます。
●声を届けるのは林野庁ですか、財務省ですか。

>  大きな収益が見込めない現状で、コスト削減を実践していきましょう!
●コストの削減は大切な問題ですが、業界の現状をそのままにコスト削減されれば、作業者の賃金が削減されるだけかも知れません。


[87] 間伐法の研究 投稿者:小森 投稿日:2004/03/29(Mon) 20:57

どうも小森です
下記アドレスにヒノキ林での間伐方法による土壌流出の研究
結果が掲載されています.ご一読を.
http://www.cc.rd.pref.gifu.jp/forest/rd/ikurin/73mj3.html


[86] 全国レベル 投稿者:当事者A 投稿日:2004/03/24(Wed) 16:57

 私は、林業技術の県職員です。どちらかと言えば、森林所有者や伐木造材業の作業員の方々が、どうすればメリットがあるかを常に念頭において公務に携わっているつもりです。
 それだけに、このページを拝見する都度あまりうれしくありません。別に悪口を言われている気がするのでなく、都道府県別に連携が取れていない都道府県組織に腹が立つのです。
 私共は、保安林事業については「間伐後は、林内を受光させ早期に下層雑草木を生育させる。急傾斜など集積して転がりを防ぐ。間伐後の作業を容易にして適正な保育管理を進めるため、集積・横方向へ」と指示を受けてきました。
 また、保安林事業は平成13年度まで事業単価が若干高いこともあって「保安林事業と造林除間伐事業に作業差を付けなければ」との事情を肯定させるためとも聞いています。その作業部分だけが残っているのかもしれません。
 さらに、会計検査院から指摘を受けると、補助金など返還させられることもあって、会計検査には極度に慎重対応しており、「〇〇では、伐倒木を玉切してきれいに集積している」との情報が入れば、その方法が基準になっている経過もあるようです。
 要は、この行程が本当に必要かどうか、必要であれば正式に事業単価をアップして作業員収入などに反映させる。など検討をしなければ解決しないと感じています。
 それも、全国または地域ブロックなどが、1・2・3のタイミングで声をそろえなければ、厳しいと考えます。
 そのような、活動の広がりを進めてほしいと思います。
 私は、自らの県で声を高めて行きたいと思い、既に検査部所へ検討を要請しているところです。
 大きな収益が見込めない現状で、コスト削減を実践していきましょう!


[85] Re[84]: 集積間伐 投稿者:みずの 投稿日:2004/03/17(Wed) 22:51

話し合いの顛末を楽しみにしています。
ただハッキリしているのは、県の職員は私たちほど「集積」を真剣に考えていないということです。実際にやったことはないし、それで収入が左右されることもないし、口を酸っぱくして言ったところで「やれるならやってもらった方が・・・」ぐらいの認識でしょう。それに県庁と県事務所は「同じ県職員か?」と思えるほど違う存在です。県事務所の若い職員が「県庁から担当の方がみえるので・・・」と言った時は笑えました。「あんたは県の職員じゃないのか?」まぁ、それぐらい力関係も違うのですが、それが逆に作用してたりして・・・。とにかく行政には現場の話を聞く場と気が無いようです。個人的には真剣&熱心な職員はたくさんいますが、個は個、官は官ですからね。


[84] 集積間伐 投稿者:小森 投稿日:2004/03/15(Mon) 22:52

ご無沙汰してます 小森です
集積間伐相変わらずですが県の担当の方は県事務所
等との会議があった時その旨話はしてくれています.
しかし,現場までは下りてきません.
理由は皆さんがご存知の通りです.
雨で休みの日,県庁へ出向こうとしてますが,
最近雨が降らないこと,年度末で担当の方が忙しい
ので,これまでの結果を受けての話し合いについては
もうしばらくお待ちください.


[83] Re[82][78]: 横倒し間伐 投稿者:みずの 投稿日:2004/02/29(Sun) 10:43

横倒し&集積、相変わらずですね。
国はヤレと言ってない。県庁も指示は出してない。
じゃあ誰が?残るは県事務所か元請けさん。
審査をするのは県事務所。
「今までこうだったから、これからもこのままで」
たったそれだけの、繰り返しじゃないのかな?
県事務所も元請けさんも、
集積したところで何のメリットもないはず。
審査がスムーズにいくという思いだけの繰り返し。
国はヤレと言ってない、県庁も指示は出してない。
金を出す二者がヤレと言ってない。
細かい集積は、業界の無駄を累積し、作業の危険を増大し、
新たな危険を仕込むようなものです。

現場には権力も権限もないですが、オカシイと言い続けましょう。
声を上げ続けましょう。


[82] Re[78]: 横倒し間伐 投稿者:TAKE 投稿日:2004/02/26(Thu) 22:27

集積間伐。年も明け、もう、3月になろうかとしています。が、県の(岐阜県)間伐はもっぱら、横倒し、集積、ですね。こちらでも。県職員の方にも度々お会いしますので、その様な指示を出されているのですか?の問いに、(いえ、出していません!)???でも、見た目の点で、出来るだけ横に倒してください。との返答でした。2メートル以内に切りなさいとの指示は、受けようとしている補助の種類によっては、ありです。更に2メートル以内に切っておきながら、枝払い付きの条件での補助もあります。本当に県からの指示なのかどうなのか疑わしいとこですが、組合の事務方がそうしなさい!と。水野さんが以前言ってた伝言ゲーム?みたいになってしまってるんじゃないのかな?横倒しと、そうでない間伐とでは、3倍強の違いが出ますよ。掛かり木になるし。掛かったら、チル?中途切りでしょ?いやいや、常用なら、安全重視でチル。請負なら、中途切りってのが現状なんじゃないかな。県の指示。事業体の指示。労働基準監督署の指示。そして、班長の指示。どれもバラバラでは、ダメですよね。


[81] Re[80][77]: アイデア商品 投稿者:msx 投稿日:2004/01/14(Wed) 15:51

たびたびすいません。追加情報
http://www.timber.co.jp/haglof_elmia.htm
今回は2001年6月6日から9日までスウェーデンの
Elmia(エルミア)というところで開かれた、森林機器屋外展示会を
訪問した。

私が最も楽しみにしていたのは、GPSやデジタルキャリパーなどの
ハイテクもの測定器が、どのくらい欧米で浸透しているかと
いうことであった。

デジタルキャリパーに関してはいろいろなタイプのものが展示されて
いた。欧米ではかなりデジタルキャリパーが採用されつつあるが、
日本ではイマイチ浸透しないのはなぜだろうか?

各ブースを回ってみて強く感じたのは、スウェーデン・
フィンランド人の起業意欲の高さである。私が以前北欧を訪問した
時はそうでもなかったが、ノキア・エリクソンなどの世界企業を
輩出して以来「自分で会社を持とう」という意欲は非常に
高いようである。

しかもスウェーデンに関しては、商社的な考えではなく、
自分である技術を考案し、それをアウトソーシングなどで
「製品」にしていこうという考えに立脚しているようである。
ハグロフ社にしても20人弱くらいの人数の会社で、ある分野で
世界標準となるような製品を作り出すということはすごいこと
である。

ティンバーテックhttp://www.timber.co.jp/
林学から日和った吉村哲彦さんのぺーじからもジャンプできます

http://bg66.soc.i.kyoto-u.ac.jp/forestgps/links.html


[80] Re[77]: アイデア商品 投稿者:msx 投稿日:2004/01/14(Wed) 15:36

みずのさん
http://www.cec.co.jp/cecf/sub3.html
http://www.cec.co.jp/cecf/sub2.html
みたいなもんですか


[79] Re[77]: アイデア商品 投稿者:msx 投稿日:2004/01/14(Wed) 15:04

森林内作業ロボットの開発
東京電機大学
メカトロニクス工学研究室
森林内作業ロボット(FWR)の開発
http://www.mec.m.dendai.ac.jp/
mechatronics/introduction/kougai/h8/h8field.htm
平成8年度卒業論文

本研究を行うにあたり,最初に,実際に山梨県東部および兵庫県
生野の山林に出かけ,山林の地形や傾斜角,木の生えている間隔など
を調査した.
また,山林経営者の方のお話によると,山林作業の中で最も重労働
なのが下草刈りであり,作業に適した時期は梅雨明け直後の最も
暑い季節であり,草刈り機が重く,刃物による怪我なども
多いとのことであり,下草刈りのためのより良い機械に対する
需要は大変大きかった.

以下
平成8年度
平成9年度
平成10年度
平成11年度に続く

希うご期待


何でもかんでも完璧な自動化を目指すのが
ロボット屋の悪い癖じゃないでしょうか

森林内作業ロボットもグラップルウィンチのワイヤーの
引き出しに使えば荷掛手なしのワンマンオペレーションが実現でき
そうですけどね

庭木剪定ロボットの開発
http://www.mec.m.dendai.ac.jp/
mechatronics/introduction/kougai/h7/h7niwaki.htm
その1:木登り機構の検討
そこで本研究では植木屋さんの代わりをする庭木の自動剪定
ロボットの開発を目標とし,第一段階としてそのための木登り
機構を開発することにした.

多くのイメージスケッチを描き検討した結果,へびのような本体が
螺旋状に幹に巻き付き,登っていくような構造にすることにした.枝は,螺旋の曲率を変えることにより避ける構造とする.その実現の
ために,メカニズムをなるべく省略できるアクチュエータを探した
結果,パワーモーラと呼ばれる,モーター及びギアボックスを
内蔵した工場の搬送ライン用のアクティブローラーを使用する
ことにした.

性能試験の結果,木に巻き付きながらの上昇・下降,螺旋曲率の
変更に成功した.しかしながら,全体のサイズが大きすぎるため,
樹皮に若干傷をつけてしまうことが明らかになった.また,サイズの
問題より,螺旋の曲率を変えても,枝を回避することは困難で
あった.今後小型軽量化によりこれらの問題を解決しなければ
ならない.

日暮れて道遠し


[78] 横倒し間伐 投稿者:三輪大五郎 投稿日:2004/01/13(Tue) 15:52

 小森くんが言っていた集積間伐の仕事が回ってきました。横倒しにして梢1.5Mまで枝払って4M以下で玉伐りして横に並べて確実に接地させるというものです。2Mほどで刻んで集めて根方に積む、というのは今回はないのでまだましなほうかな。40年ちょっとのヒノキ、杉、さわらの混林です。
 木が太いし樹高もあるので横倒しするにはきついし危ないし。雪で地面が凍ってるので、いわゆる斜め伐りをすると元が滑って、そのままジェットコースターのように一気に斜面を滑っていきます。(^_^;)それに巻き添えくらうとオダブツですね。
 「こんなときこそ!」と、第3回のITMで末武東さんにおそわった末武式斜め伐りを使って、ジェットコースターを阻止することに成功!あのとき、地面が凍ってるときにはどうしたらいいか、と聞いておいた甲斐がありました。以前は命がけでやってた仕事が一つ危険から逃れられるようになりました。
 今回の本数調整伐ですが、もちろん補助金が県から出ているものです。小森くんが県と直接話して県の補助金での本数調整伐については横倒し、枝払い、玉伐り、集積等はしなくともよい、という回答を得て、その旨、岐阜県下の林業事業体に通告が行っているはずなのですが、どういうことでしょう。このような危険なことをしなくてもよいように私としても働きかけていこうと考えています。


[77] アイデア商品 投稿者:みずの 投稿日:2004/01/12(Mon) 21:36

こんなモノがあったらいいな、こうしたら使いやすいなetc
そんな意見交換がしたくてアイデアマーケットを用意しています。
msxさんの様にアイデアを出していただけるとアリガタイです。
昨年、早稲田大学のロボットを研究してる所から若い女性が事務所を訪ねてくれました。林業に使える機械のアイデアはないかと。岐阜県の要請で地元企業と組んでいろんな機械の研究をしているそうです。困ったのは林業のことを何もご存じなく、初めて見たチェーンソーを持って「重いんですね」と驚いていました。その時は胸高直径を測ったら材積までデジタルデータ化できる輪尺を作って欲しいと言っておいたのですが・・・。
グラップルみたいな大きな機械を使う現場に出ることが今のところないので、そっちのことはよく分りませんが伐採の皆さんいかがですか?機械メーカーさんが見に来る価値のあるサイトにも育てられれば良いと思っています。チェーンソーや下刈り機のような小さな機械も現場の要望が反映されているとは思えないことがチョクチョクありますモンね。


[76] Re[75]: そういえば 投稿者:msx 投稿日:2004/01/10(Sat) 16:00

ご無沙汰でしたmsxです、題名の件についてはすみません。

まず最初に、こんなんじゃ見えないという声が聞こえてきそうなので、
まともな画像を見る方法を解説しておきます。

掲示板上ではぜんぜん画像が見えませんが、画像の部分で右クリックしてメニューから
”コピー”を選んで適当なところに貼り付けるか、”名前を付けて画像を保存”を選んで
保存したファイルをブラウザにドラッグしてブラウザで開けばまともな画像が
見られます。

それで、みずのさんの質問ですが私が在籍していた会社ではグラップルクレーンとか
ハーベスターとかの鉄の塊の製品を作っていたのでこういう小型エンジン関係のヤツは
ちょっとお門ちがいなんですね。みずのさんは今なにか具体的に作りたいものがあるんですか
なにぶんこちらは北海道なもんで工業集積がないのでパーツひとつでも結局内地からの
輸入品ですね。

それから、技術屋といっても設計じゃなくて、整備でしたから、アイデアを考えるのは好き
ですがこの手の商品の企画についてはまったくのシロウトです。

こういうものを作ってくれそうな中小企業は東京方面で言えば墨田区とか大田区なんかで
大手の下請けではこの先やっていけないというので、新商品開発のグループを作っている
ようです。大阪じゃ自分たちで人工衛星を打ち上げると言ってるグループもあるみたいですね

そこで、この掲示板に乗せて皆さんのご意見を伺いながらコンセプトを固めて
そういうグループに持ち込んでみるのもいいかなと思ってるんですが?

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−>カルチャーショック 投稿者:背出正行 投稿日:2003/05/09(Fri) 19:02 No.86

4万円は高いですね、溶接機があれば異形鉄筋(鉄筋コンクリート使うやつ)と自転車の
チューブで作れそうに思うんですが、ぶりなわのまともな資料ってWEB上にありませんか。

背出さんの言ってるものと同一のものかわかりませんが、新宮商工のサイトで木登り器の
むちゃくちゃ画質の悪い画像がありました。

それから木登り器の鮮明な画像はここにあります。

>八頭林業よもやま通信
'2000.1.3 UP 5 立ててはいけない本結び こんな木登り器を見つけました。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/fagus/yy999.htm

このページにはリンクには背出さんの天地と共に呼吸致すなりと信州そまびとクラブが紹介されてます。

八頭林業よもやま通信のバックナンバーを丹念に読むと面白い記事があります。

ところで私もと世間でいう植木屋(自称造園業)だったんで、この手の話に興味があるんですけど
もしアルミ製なら溶接部は注意してた方がいいですよ。

植木屋の世界では、道具は会社持ちですが、やることは、行政にがんじがらめになって
林業と似たようなもんです。

林学系は落ちて、高橋理喜男みたいな人もいるし、都市林でも作れると思って緑地系の
学校へ行ったんですが、緑地の世界じゃ、この木をどのぐらいの大きさにするかという考えが
ないんですよ。それで、木の大きさを規定するのはっていうと、電線と信号機と
うるさい住民というわけです。


[75] そういえば 投稿者:みずの 投稿日:2004/01/08(Thu) 23:29

msxさんって、技術屋さんでしたよね。
試作品をパパッと造れたりするのでしょうか?
今回みたいに何点も紹介していただくには、アイデアマーケットのフォームは向いてないかもしれませんね。想定してなかったものですから、投稿にご面倒をおかけしました。webマスターと相談します。それと、お願いですが、できるだけ題名をつけてください。どんな内容だったかすぐに思い出せないもので・・・。


[74] 無題 投稿者:msx 投稿日:2004/01/06(Tue) 17:18

ところで2ch林業機械について語るスレッドにこんな投稿があったんですが
神は浦幌から降臨されたのでしょうか?2chに投稿する気はないのでこちらに
投稿させてもらいます。

>308 :名無しさん@お腹いっぱい。 :03/08/27 19:10
昨日、ユンボの油圧ホースがパンクした。(玉置の掴み)
しかし1時間で復旧してホッ。
急ぎに間に合う機械屋さんが神に見えたよ。


[73] Re[71]: チェンソーに替る新しい道具欲しい! 投稿者:msx 投稿日:2004/01/06(Tue) 17:17

枝打機を考えてみました、詳しくはIdea Marketで、


[72] Re[71]: チェンソーに替る新しい道具欲しい! 投稿者:ダニエル 投稿日:2004/01/05(Mon) 12:03

みんな出刃包丁しかない! と思ってるけど
出刃包丁って野蛮な道具だとおもいませんか。
包丁なんだけど、ペーパーナイフよりずーっと危ない。
人間でもさばけちゃう道具。こんなんありですか?

今の技術をもってすればもっともっと安全な道具ができるように思う。あんな指も詰めれちゃうような道具ホントに好きで使ってますか。

こわいでしょ^v^。こわいから注意力散漫になるかも知れないよ。
みんなでホントに安全な調理道具考えてみませんか。

例えば電気を使って「レンジで チン!」とか

ご意見待ってます。


[71] チェンソーに替る新しい道具欲しい! 投稿者:電子蓮寺珍寝ん 投稿日:2003/12/11(Thu) 08:30

みんなチェンソーしかない! と思ってるけど
チェンソーって野蛮な道具だとおもいませんか。動力付き鋸なんだけど、ノコギリよりずーっと危ない。プロでも死んじゃう道具。こんなん ありですか?

今の技術をもってすればもっともっと安全な道具ができるように思う。あんなうるさい耳がこわれるような道具ホントに好きで使ってますか。

うるさいでしょ^v^。うるさいから注意力散漫になるかも知れないよ。みんなでホントに安全な伐採道具考えてみませんか。

例えば油圧を使って「きゅーっ プツン!」とか

ご意見待ってます。


[70] Re[69][68][67]: 冬場のこと 投稿者:あつた 投稿日:2003/11/15(Sat) 19:09

背出さん、こんばんは。
好きな仕事をさせてもらっていることを感謝し、気持ちの整理をして、今年の冬を過してみます。

ここは、もう冬がきました。
ありがとうございました。


[69] Re[68][67]: 冬場のこと 投稿者:背出正行 投稿日:2003/11/11(Tue) 19:02

あつたさん、こんにちは。宜しくお願いします。

> 同じ組合でも班によって、冬の仕事の切り上げ時期が違うのですか?

はい、そうなのです。
実は、きょうの朝、雨がひどくて班長さんから休みだとの電話がありました。私、やる気でいたのにね。
前の班長は、これくらいの雨では当然に仕事をしました。
ということで、その班長さんの考えによって、違うみたいですね。

> 冬は枝打ちの他はどのような作業をされているのですか?

1メートルも積もると、こちらでは枝打ちしかないみたいですよ。

> 最近(3、4年)は毎年年収が下がり、年中冬の生活状態になっています。

厳しいですね。無理矢理に良いことを考えると、鍛えられて精神がたくましくなるということかな?
不足を工夫でおぎなうとか・・・。人ごとだから言えるのですが・・・。
テレビで放映されたという、どこかのおばさんのように、土をそのまま食べて生きていければいいのですが・・・。

> ところで、まきストーブは羨ましいですね。私は、町のアパートなのでそうはいきません。夢です。

火はいいですね。落ち着きます。生きているという気がします。
私、お風呂も薪です。毎日、火に親しんでいます。
ただ、薪作りとか結構手がかかります。楽しみですが。
頑張りましょう。有り難うございました。

http://www.nsknet.or.jp/~senade/


[68] Re[67]: 冬場のこと 投稿者:あつた 投稿日:2003/11/10(Mon) 19:15

背出さん、はじめまして。

すいません、質問させて下さい。
同じ組合でも班によって、冬の仕事の切り上げ時期が違うのですか?
冬は枝打ちの他はどのような作業をされているのですか?

私も仕事のない冬は、質素倹約の生活をしていますが、最近(3、4年)は毎年年収が下がり、年中冬の生活状態になっています。
ところで、まきストーブは羨ましいですね。私は、町のアパートなのでそうはいきません。夢です。
失礼します。


[67] 冬場のこと 投稿者:背出正行 投稿日:2003/11/09(Sun) 08:07

みなさんこんにちは。能登の場合を書いてみます。
前の班長さんは、仕事熱心で雪がたくさん積もっても可能な限り仕事をしました。
おばちゃん達がかんじきで歩く道を作り、そこを通って長いはしごを立てて持って移動して枝打ちをしました。
着物をいっぱい重ねて着ました。吹雪の中でもしました。
そんな時用にと、道路に近い現場を日頃から確保を心がけていたようです。
カーッカッターという機械で枝打ちをしますが、シャフトの中の水分が凍って動かないときが何度かあって、お休みの1日になったりしました。
吹雪の中、凍り付いた杉さん、8メートルからもっと高い所も・・・・鍛えられました。
でも「やったー」という満足感がありました。
それでも1月中頃から2月終わり頃まで、休職になって、失業保険24万円くらいを頂きました。
この期間が、私にはとても貴重で有り難い日々でした。
といってものんびりは出来ず、我が家(借家)の落ちた屋根雪を運ぶ仕事の毎日でした。かなり重労働です。楽しいのですが・・・。
当組合では、一番長く仕事をしている班だということでした。
今年の春にその班長さんが辞められて、別の班に入りました。
その今の班長さんの話を聞いていると、昨年は12月の初めに降った雪で、そのまま仕事をやめてしまったとのこと。
寒さに弱くて、とても仕事をする気がしないとのこと。
まあ、普通はそうだと思いますが、そんなに休んでは、他に収入がないから、私にとっては、困ったなあと思っています。
普段から質素を心がけていますが、今年からは更に切りつめることを考えないとと思っています。
私の所は、能登でも一番の山間部なので、山は積雪1メートル。
隣の輪島市の森林組合の話を聞くと、積雪が多ければ、林道を除雪車が除雪して、1年間ずっと仕事をしているとのことでした。
今年はどんな冬になるのでしょうか? 先日までは暖かくて快適でしたが、昨日あたりから寒くなってきました。
雪があまり積もらないと助かるのですが・・・・。
それから、冬は薪ストーブを使っています。
有り難うございました。

http://www.nsknet.or.jp/~senade/


[66] あつたです、 投稿者:あつた 投稿日:2003/11/07(Fri) 19:22

私も5、6年は結構のんびり気侭にやってました。雇用保険もみずのさんと同じ30万円です。アルバイトも以前は色々ありましたが、最近は厳しい状況です。

因に雪は、1メートル(積雪)くらい積もります。
1年間フルに山の仕事をしたいものです。勉強がてら出稼ぎにでもいきますかね。


[65] Re[64]: はじめまして 投稿者:みずの 投稿日:2003/11/04(Tue) 22:10

7ヶ月の契約と言うことは、かなり雪の深い所なんでしょうか?
私も民間の会社にいた時に期間は違いますが同じ形態でした。
12月末で契約が切れて、3月半ば過ぎから復活してました。
3ヶ月弱ですから、少ない雇用保険(失業保険)でも快適でした。
自分の時間をまとめて確保できることが嬉しかったのです。
古い民家を借りてましたので、アチコチ直したり家具を作ったり、やることは山ほどありました。
毎年、解雇と契約を繰り返すことと給料が低かったせいで、貰える雇用保険は30万円ほどでしたし蓄えもありませんでしたが、気に入ってました。あつたさんと比べると期間が短いのでそう言えるのでしょうね。さすがに5ヶ月は厳しいでしょう。うまい具合にその期間だけの仕事が見つかれば良いのですが、スキー場とかは無いのでしょうか?
近所にも冬場の雇用保険を利用している森組がいくつかあります。真冬でもカンジキ履いて現場に出る森組もあります。いろいろです。
他の方や地域はどうなんでしょうか?


[64] はじめまして 投稿者:あつた 投稿日:2003/11/03(Mon) 18:45

いつも拝見しています。そして、何時もこの掲示板からエネルギーを分けてもらっています。ありがとう。
そんなわけで、書込みは初めてなんです。

森組の作業班に10年お世話になっています。
唐突なんですが、ここでは冬の仕事がありません。いわゆる、有期雇用で毎年雇用契約を結んでいます。契約期間は5月から11月の7ヶ月間ですが、2、3、4月はアルバイトの扱いで同じ組合で冬の仕事をしていますが、年々仕事の量が減少傾向にあります。厳しいです。

ところで、このような職場が他にもあるのでしょうか。
少ない情報とメチャメチャな文章ですいませんが、宜しく。


[63] 投稿失敗 投稿者:yamahime 投稿日:2003/07/23(Wed) 00:05

↓夥しく文字列がズレてしまいました。お見苦しくて申し訳ない。


[62] 関連資料、かな? 投稿者:yamahime 投稿日:2003/07/22(Tue) 23:58

当地の標準単価は下図のとおりですが、実際の現場の請負額は組合の別を問わず一律180,000です。
また、下表にある「伐倒のみ」は現場では適用されません。
  
平成14年度東京都標準単価・間伐(16年生以上)
伐倒のみ           林内整理
標準単価 160,377      293,260
補正係数 1〜1.2      1〜1.2        諸掛費  26%        26%
計    202,075〜226,324   369,507〜413,847

・補正1とは

補正係数1.00=通勤時間0〜20分
    1.10=21〜40分 
    1.20=41分以上
※片道徒歩時間・施工地の中心まで


[61] 間伐の集積について 投稿者:みずの 投稿日:2003/07/22(Tue) 23:06

以前、話題になった間伐時の集積について少々。
私の近くでも、集積は半ば当たり前に行われていました。
ここ数ヶ月は確認してないので、何とも言えませんがたぶんそのままだと思います。集積しないと森組がうるさいと聞いています。
で、県の担当者に聞くと「集積しなさい」という指示はしていないそうです。「後の作業に支障がある場合は集積するように」だそうです。当然、集積の経費については確認していません。
先日林野庁の職員と話す機会があって、集積について尋ねました。
「集積は伐出の際に邪魔&危険なので行うこと」という返事でした。当然そのための経費は出てます。
つまり切り捨ての場合は全く集積の必要はなく、誰もやれと言ってない、と言うことでした。
伐出有りの間伐で、補助金を出して集積させるのだそうです。

言うことが三者三様では、困るんですけど・・・。


[60] Re[56]: 俺って仕事出来なさ過ぎ? 投稿者:TAKE 投稿日:2003/07/20(Sun) 22:37

初めまして。下刈りの件ですが、合わないのであれば合わす努力が必要です。刃研ぎの時間が苦になるのであれば、研いだ刃を2.3枚背中に背負って作業します。タバコを吸う時間をカットするとか。昼の休憩を飯混みで30分にするとか、5時までの作業を5時半までやるとか。町歩5万は無いですけどねー。こちらの組合では、下刈り単価は6万台ですね。合わないけど、合わせてますよ。


[59] Re[56]: 俺って仕事出来なさ過ぎ? 投稿者:みずの 投稿日:2003/07/18(Fri) 00:17

「1人じゃ」さん、こんにちは。
下刈り、5万/haですか。安いですよね?
2000本植栽の山で仕事をしたことはありませんが、刈りにくいのでしょうか?
植え付けも下刈りもなんでも、1人でやるより何人かで入った方が1人あたりの作業量が増えますよね。
1人の時に怠けてる訳じゃないのに、不思議なものです。
何人工と問われても、山を見ないと何とも言えませんが・・・。
草丈高いし、単価低いし、あわない山です。きっと。
8月の4th.ITM、下刈りの実習です。是非ご参加ください。


[58] Re[55][54][53]: お邪魔します 投稿者:背出 投稿日:2003/07/17(Thu) 20:32

しんさん、こんにちは。能登半島のセナデと申します。52歳。
私も山が好きで、その場その場のレールに乗っていたら、
いつのまにか、森林組合作業員6年生になりました。
私は、林業とか森を守ろうとか、本格的な意欲はなくて、
私は、私の好きな生き方をしているつもりです。
そんな私が気に入っています。
どうか、しんさんも、しんさんの気に入った生き方が出来ますようにと思いました。
頑張りましょう。
有り難うございました。

http://www.nsknet.or.jp/~senade/


[57] 訂正 投稿者:助けてー 1人じゃ無理だよ 投稿日:2003/07/15(Tue) 20:03

9行目の以上を異常に訂正
失礼しました


[56] 俺って仕事出来なさ過ぎ? 投稿者:助けてー 1人じゃ無理だよ 投稿日:2003/07/15(Tue) 20:02

下刈、2.36町歩(4,700本強・杉&檜混植)
大まかに言えば斜面主体の現場。三分の一くらい平地(だいら※当地ではこう言う)
岸(ぎし)多し。45度以上
昨年春植え付けの2年目
草丈は胸から背丈以上
檜成長悪し
蔓・葛、所により多し
昨年の下刈時、草かぶせたままの苗木有。なので草下に埋もれてる場合有
植え付け状態は、やや悪。所により以上に近い場合有
間隔は2.2mだったかな、ので、一度で1列は押せず
全部、1人での仕事
8to5で仕事してます(9時タバコ、10時刃研ぎ、11時タバコ、12〜13昼食
14時タバコ、15時刃研ぎ、16時タバコ)※タバコは7,8分。刃研ぎは15分位

請けで11万8000円
しかし、本日までの出面(でづら)、9.2日にて、進捗度50%

みんなだったら、何日位で仕上げられる?

PS.うちの場合、1人夫に求められる1日の面積は0.2町歩でトントンだとさ
※ただし5、6人の大人数で仕上げた場合から算出されている


[55] Re[54][53]: お邪魔します 投稿者:しん 投稿日:2003/07/11(Fri) 18:44

みずのさん ありがとうございます。
(この内容での書き込みはココでいいのでしょうか。。)

ログハウスは本当に魅力的ですね。
ビルダーになれるとは思いませんが、物置と犬小屋くらいは作ってみたいと思ってます。
私も好きで20歳、21歳とカナダ・アメリカに一人旅をした事があり、それ以来 自然の魅力にとりつかれてしまった者の一人です。
若い頃は、東京の家庭の長男で、仕事も東京に居ないとできない仕事もあり、自然の中での仕事は諦めていたつもりでした。
冷静に比較するとやはり自分には「華やかな東京での見栄や争い」よりも、自然の中での自分らしい「穏やかな本当の自分での人間らしい生活」を選ぼうと決めました。
仕事で中国の田舎に行くことも多かったのですが、暮らしてる人を見てると、本当に「耕して収穫して食って寝て」の基本的な生活をし、
家族とともに、貧しくとも、とても幸せそうな生活に見えました。
今までは金のためにがむしゃらに働き、結果は裏切られ体調も崩し。。これからは金のためでなく、家族と過ごすため。。というか、考え方は全く変わりました。

あ、こんな話だけ長く書いてしまいすみません。
次回はもっと自然の話や明るい話題を書きます。
書いてしまったので、まとまりのない文章のまま投稿しておきます。

今後もよろしくおねがいします。


[54] Re[53]: お邪魔します 投稿者:みずの 投稿日:2003/07/09(Wed) 22:33

しんさん、初めまして。
カナダには築200年のログハウスがあるそうです。
カナダではログ造りが気候風土にマッチしているのでしょうか。
木の暴れや癖を読み尽くして、組んであるそうです。
もちろんボルトやナットの類は一切なしです。
一度お会いしたログビルダーに聞いた話で詳細は判りませんが、素晴らしい家だそうです。その方はログハウスの勉強のため2年間カナダで暮らしたそうです。日本に戻ってからはログビルダーを職業にする気はないそうで、いつか自分のために飛びっきりの一軒を造るのが夢だそうです。婿入りした家の山を手入れしながら、森林組合か製材で働いているそうです。

カリフォルニアには世界一背の高い木と、大きな木があるそうです。一本切ると40軒家が建つそうです。
屋久島には千年以上生きた木がたくさん立っています。江戸時代の伐採後が見られます。

夢だけでは食えませんが、夢を無くしたら食ってるだけになってしまいます。林業には山で食ってきた人たちと、山を食ってきた人たちがいます。

取り留めなくすみません。
多かれ少なかれ共通した悩みの方々が多いように感じたもので・・。

今後ともよろしくお願いいたします。
また遊びに来てください。


[53] お邪魔します 投稿者:しん 投稿日:2003/07/09(Wed) 17:03

はじめまして
東京の37歳からの書き込みです
木と自然が好きで、ログキャンプ場を作るのを夢としています
仕事は、去年から企画業(衣料品が主)をフリーで営んでおりますが、夢を追うためもあって自然に関わる仕事を探しています。
正直なところ、昨年離婚し、全てをやり直したい気持ちもあります。
現在、企画業も少し残してありますが、長野か群馬で自然に関われる仕事があったら知りたいと思い書き込みをしてみました。
何せ東京生まれで、趣味としてのアウトドアは大好きなのですが、
生活まではしたことがありません。。自然の怖さも理屈では分かっているつもりですが、かなり甘い事を言っているとも思います。
林業のことも詳しく知りませんし、ただ単に自然にまつわる仕事ということで書き込みをしてみました。
本当は長野のログハウス関連でアルバイトでもいいので、ログハウスの関わって吸収できそうな仕事を探しているのですが^^; 

内容も分からずに書き込みしてすみません。
ただ、山に行くたびに林業関係の方が男らしく見えたので。。
自然に関わっている人がイキイキとして見えるので。

今後も遊びに来てよければ覗かせてください。
失礼しました。


[52] 一朝一夕には 投稿者:みずの 投稿日:2002/12/31(Tue) 20:36

林業事業体の新時代に入った感があります。
長野の「信州そまびとクラブ」もNPO法人の認証がおりました。
アチコチでいろんなグループが生まれていきます。
新しいプロ集団。来年希望の年です。

本年は、お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。


[51] Re[50]: 無題 投稿者:みずの 投稿日:2002/11/13(Wed) 22:36

カッコして労働としました。
労働条件というか仕事内容というか職場環境というか、そのようなこと諸々、あるいはそこから派生する諸々、などなどです。
あまり厳密にお考えいただく必要はありません。
大きくはずれていくようでしたら、管理人(私ですが)が軌道修正にお邪魔します。このサイトには7コの掲示板があります。

http://www.yamaiki.com」を開いて最初のページがホームページです。そこからEnterで入っていただくとトップページになります。そこにメニューがあります。BBSはいわゆる普通の掲示板です。Iターン情報室には6コのカテゴリーがあります。それぞれ項目ごとに書き込み内容を分けています。

あっちこっちに書き込んでください。


[50] 無題 投稿者:さくらい 投稿日:2002/11/12(Tue) 23:00

このホームページのタイトルに「条件版」とついているのはどのような意味があるですか?


[49] Re[48]: そうでしたか 投稿者:さくらい 投稿日:2002/11/06(Wed) 22:29

みずのさん、その他ごらんの皆さんにも大変失礼いたしました。
この掲示板のカキコや紹介されているリンクにアクセスしてたいへん勉強になります。特に鋸谷さんの講義や私の近くの三波川での活動を知りまして、次の機会には参加させていただきたいと思いました。
自然のきびしさや社会のきびしさにめげず、前向きに、希望をもって、楽しみながら取り組んでいる皆さんの姿に、カンドー!です。
くれぐれも、ケガには十分注意してみなさんがんばってください。
かくいう私は就労3ヶ月目にしてケガをし、おまけに抗生物質による副作用で急性肝炎になってさんざんの夏でした。
うーん!年はとりたくないぜ!


[48] そうでしたか 投稿者:みずの 投稿日:2002/11/06(Wed) 01:09

さくらい様、初めまして。天野さん、こんばんは。
そういうことでしたか、ウマく情報交換していけると良いですね。
さくらいさんへお願いです。サイトの書き込みの性格上あまり個人的な内容はお控えください。特にこのサイトに登場していない個人が特定できてしまうような内容は、ゴメンナサイ。
あと、書き込み内容のやりとりを中心に進めていますので、個人的な呼びかけや、やりとりは個人的にお願いします。

内山さんって、面白い方ですよね。「山里の釣りから」は、私の歴代ベスト5に入るお気に入りです。名著だと思います。

色々小うるさいことを書きましたが、さくらいさん、天野さん、今後ともよろしくお願いいたします。またの書き込みをお待ちしています。


[47] さくらいさん、すみません! 投稿者:天野 投稿日:2002/11/05(Tue) 20:24

 せっかく、お声をかけてくださったのに、お返事出さずにすみませんでした。いきなりだったので、びっくりしてしまったのです。でも、内山さんに聞いて、事情がわかりました。メールアドレスをお教えしますので、宜しくお願いします。


[46] Re[45][44]: 群馬の天野さんへ 投稿者:さくらい 投稿日:2002/10/29(Tue) 21:55

>今年4月から(株)吉本で造林班の仕事を始めた中年のおじさんです。山に入ってみて、山のあちこちが泣いているのを感じました。8月に群馬県林務部の「森林政策ビジョン」の説明会を聞きに行きました。「ビジョン」自体の内容はすばらしいけれど林務部の取り組みのあまりの無策さを感じました。50年後の森を育てるために何かをしたいと思いました。でも自分は何も知らないので同じような思いを持っている人から学び、そして共に行動できたらいいなと思っています。内山さんとは「上野村に図書館をつくる会」で月に一回お会いしています。飾らない人柄、我々と同じレベル、目線で接してくださるところが大好きです。


[45] Re[44]: 群馬の天野さんへ 投稿者:天野 投稿日:2002/10/29(Tue) 19:04

 さくらいさん、あなたは、どういう経緯で、内山さんとお話したのでしょうか?そして、なぜ活動を知りたいのですか?そういうことをおしえてください。


[44] 群馬の天野さんへ 投稿者:さくらい 投稿日:2002/10/28(Mon) 21:12

内山節さんに、群馬で森つくりに関する活動を行なっている方を伺ったところ、天野さんと阿久津さんをご紹介いただきました。
この掲示板で天野さんの投稿をお見かけしましたので、この場をお借りしての伝言です。
 天野さん、阿久津さん、どのような活動をなさっているのか教えていただきたいのと、私も自己紹介をしたいのでメールをいただけますでしょうか。お待ちしています。


[43] Re[42]: 議論になるには・・・ 投稿者:みずの 投稿日:2002/09/27(Fri) 21:53

> そんなことさぐるよりどうどうといけんをたたかわせてほしいと

夢見るIターンさん、書き込みが途中のようですが大丈夫ですか?
誰か乱入してきましたか?
なんか最近G県U村辺りの話題は物騒で・・・。

どうしても批判的な話題が多くなります。仕方ないことですが、少しは良いとこも有るような無いような・・・。問題は忌憚無くドンドン公表していきたいのですが、僅かに「買い」があるとしたら、そんなことも教えてください。お互いに改善の参考にできるかも知れませんし、「余所にできて、うちにできない訳が・・・」と気づいてもらえたら儲けものです。

問題点は今まで通りビシバシいってください。


[42] 議論になるには・・・ 投稿者:夢見るIターン 投稿日:2002/09/27(Fri) 00:09

上野村では、意見(特に誰かに対して「そうじゃあないだろう」と言った意見)を言うと、言った本人ではなく親戚等の弱いところへ石を投げられる事がままあると聞いた事があります。役場の人も恐くて言えないんだろうなと思います。見ているのは村民だけではないのですから、公式ページにうそはかけないし・・
村も組合も、このサイトや村の掲示板にカキコしたであろう住民についてすでに見当はつけていると思います。そんなことさぐるよりどうどうといけんをたたかわせてほしいと


[41] 火元は・・・ 投稿者:こまむすび 投稿日:2002/09/26(Thu) 02:07

群馬での新聞記事の一件は上野村の掲示板で再燃しているようです。ただ、意見が一方通行で何とも残念。

特定個人が必要以上に責を負われることがないような議論を自由に交わせる状態に早くなって欲しいです。


[40] 労働組合 投稿者: 投稿日:2002/09/14(Sat) 05:08

突然の書き込みですみません。長野県内の森組Iターン8年目の杉山要と申します。みなさま以後よろしくお願いいたします。
労組を持たない森組技能職員に耳より情報かと思い、投稿しました。当地ではひとりから入ることのできる勤労者ユニオンという組織があり、さまざまな職場で身を守る術のない労働者の不当解雇や、賃金未払いなどに、訴訟のバックアップなどの活動を行っています。会費は月1200円ぐらいです。詳しくは、各地の共産党の事務所で教えてもらえると思います。特定の政党がらみの書き込みと思われそうなので躊躇しましたが、急を要するように思われましたのであえて紹介させていただきました。ちなみに、私自身は一定の政党に所属しているものではありません。


[39] 御返事ありがとうございました 投稿者:一読者 投稿日:2002/09/13(Fri) 18:25

大変奥歯に物のはさまらない様なずばりとした明快なる御回答ありがとうございました あなた様の言われる様に林業の雇用状勢を知らない私が上野村掲示板での1回目の投稿でこの様な切り口上的な物言いで結論付けをした事に問題があり それ以降多くの方のいかりの投稿が続いた事に責任を感じております それ以降うめきにも似た現場のIターンさん達の本音を聞きこの世界の不合理なきびしい現実を拝見した思いです 私は現在は「媚びへつらう」わけではありませんがこれらIターンの方達の意見に大いに共感している者です
私はこの上野村という村が好きでこの村に関心を抱いていた者ですが残念ながら今は少し心境の変化をきたしてこの村に疑念を抱いております この村は表面的な建前と裏の本音が特に顕著な所の様です これだけの若いまじめな方達の真剣な意見に対して幹部の方が1回吠える様な投稿をした後一切反応しようとしません 更に村にとって悪いと思われる投稿は作為的に削除等の卑劣な行為をとっています 真実を求めるトークバトルにも参加しようとしません 反論しないという事は暗に全て事実として認めている事でIターンの方達の話は全て事実なのでしょう 多分そのバトルをする能力もないのではないでしょうか 現代ではあたりまえの労働保険も使わないのではなくてそのシステムを知らなくて活用出来ない状態なのではないでしょうか
労働保険を労使保険とか言っている初歩的な言葉の使い方でも何かその片鱗を見た気がします 明治からの黒沢家が牛耳っている村の様であり現在の村長さんもS40年6月から37年間も続いている事自体大変異常です なんら物事を時代に応じて変化させて行くという自助努力の作用も働いていない様です まるで黒澤一家まるごと依存村ですね 村の方には失礼な言い方とは思いますが寄らば大樹の陰的に現代の平成大不況もなんのそのの国からの雇用改善確保の認定事業の優遇政策から来る税金でこの世の春を謳歌している様です
この村での真剣なトークバトルは何ら意味がないと思われます 
ここで私が一番危惧している事はこの投稿に関して村の管理者からのIターン投稿者を確定する詮索活動が水面下で静かに進められている気配が感じられる事です 狭い村なのでいずれ特定されてしまうのではないでしょうか その後はおきまりの難癖をつけての切り捨て 一般の投稿者へもエシュロン(インターネットのほとんどの掲示板にはこの検閲が入っていると思った方が良いです)程ではないにしても何らかの陰の手は打ってくるはずです この様な独裁的な組織は最後はこの様な手段しか自分の身をまもる解決方法はないのです この点が一番気がかりです 


[38] 一読者さんへ 投稿者:かっちゃんではない。 投稿日:2002/09/13(Fri) 08:26

>当の森林組合の方からの半分怒り
とも思える激しい文言の書き込みを見て 私の考えが間違って
いた事に気が付きました 多分組合の方達はこの投稿の方に
真剣に対処していたと思います 村営の真新しい宿舎を税金の
支援金までだしてただ同然で提供し その他数々の支援をして
いたと思います それを朝日の投稿の方のわがままか何かの
一方的な理由で辞める事になり それを逆恨み的なはけ口と
して事情を知らない一般大衆に同情票を得る為に朝日新聞への
上野村の森林組合と うすうす分かる様な投稿という形でした
事でしょう もめ事は両者から話を聞かないと解決しないと
言いますが 今回は森林組合の方の可愛さ余って憎さ百倍的
(一生懸命面倒を見てあげたのにこんなくだらない仕返しを
するのか)な大変激しい文章から推察すると森林組合の方が
100%正論を言っているという事は誰の目から見ても明らか
です 朝日新聞を見て誤解されている方達が多数いる事には
組合の方も無念だと思いますので何か手を打たれたらどうですか
言葉の暴力には言葉で返すしかありませんので この掲示板と
同じ様なかなりはげしい文言を朝日新聞にお答えとして投稿され
たらどうですか 真実は1つしかありませんのでペンは剣より
強しを実行して無念を晴らしてください 多分この掲示板を見ている全員の方が応援していると思います。


同一人物かどうかの推測は別にして、林業の雇用情勢をご存知ない
貴方がここまで踏み込んだ発言をすれば、反感を買って当たり前
なのですよ。
このサイトの皆さんの発言を良く読んでください。特に連載中の
ミヤミツさんの書き込みは参考になりますよ。
地方自治体や広域行政圏のついた「…森林組合」というとなんとな
く信用できそうですが、次々と明るみに出るお役所の不祥事から
伺えるように、滅茶苦茶な森林組合は数多くあるのです。(役所より数十倍ひどい)

労災の掛け金は払っているけど事故は届けない。
就業規則は監督署に届けているけど労働者に開示しない。
地元のコネで入った何も知らないあんちゃんは月給制の賞与5ヶ月職員採用、実労部隊は日雇いIターン。
幹部職員は出張にかこつけてパチンコ通い。
理事会はただの飲み会。
労働者への福利厚生関係の各種助成制度は行政頼り。
こんな組合あっちこっちに在りますよ。





[37] 投稿NO35かじかのかちゃん様に御質問いたします 投稿者:一読者 投稿日:2002/09/13(Fri) 05:07

上野村の掲示板より「名無し」様の御紹介でこちらを知り部外者とは思いますが失礼いたします Iターンの方達の森林業での毎日の御苦労気ずかい今まで知らなかった事ばかりで大変勉強になります さてこの記事の中で私としては少し納得し難い部分がありますので指摘して御説明を聞かせていただけたら幸いに思います
ネットでの投稿等は言論の自由が守られていますので各自各様の意見を述べられて大変本音が聞けて結構なのですがそれがもし本人が何処の誰だかわからないからと言って他人を誹謗中傷したり紆余曲折して事実と異なる事や自分に都合がいい方向にもって行くとしたら由々しき事だと思います その様な事を含めてお尋ねいたします まず「とりあえず」と題して9/11.15:53で「かじかのかっちゃん」という方の投稿があります この内の上から8行目に「媚びへつらってるのは、同一人物???」という項があります これは上野村の9/10付の山姥(村在住)という方の投稿の1行目の「まさか?しんりんKさん(=)一読者さんは、同一人物なんて不謹慎・・・」の文を引用して述べられていると思います そして媚びへつらうという少し嫌味な語句を敢えて添えられています 私はこの村の者ではありません そして「媚びへつらう」必要も理由もありません 自由奔放に生きております そして2回目の投稿で上野村の掲示板のきりこさんという方の「読みました?」というトピでなく次の祝部幸正様の「また尋ねたい上野村」というトピで9/10.22:42で1回目の投稿のいきさつ そしてその後いろいろな実際のIターン様の現実を述べられた記述を読んでじょじょに変わっていった心情の変化を書いております 時間的に考えてもあなたが書かれたのは9/11.15:53で私の2回目の投稿を見ていないはずはありません それでもさらになぜこの様な内容になるのか明快なる回答を期待いたします ちなみに2回目の投稿を丸写しで添付いたします
又もし私の間違いであなた様が以下の2回目の投稿文の中で「媚びへつらう」なる事をお感じになったのであればその個所を御指摘ください
----------------------------
> Re: また尋ねたい上野村! 一読者 - 2002/09/10(Tue) 22:42 No.552

> まず最初にこの一連のIターンの問題についてその全てを語っている様な大変すばらしいロマンチストさんという方の投稿がありましたので 最初に問題提起をされたきりこ様の「読みました?」で返信するとこの投稿が一番下にきてしまい大変もったいない気がしますので 敢えて祝部様の「また尋ねたい上野村」で返信いたします その他大変為になる投稿が続いていますので全体で見ていただければよいと思いますまず 山姥様に申しあげます 私はしんりんK(多分森林組合の幹部の方だと思いますが)という方と同一人物ではありません又森林組合を一方的に応援している者でもありません 私はこの両者に関係がある者でも全くありません ですのでどちらの方に応援等する意味もなければ理由もありません 私の投稿の信条はなるべく両者の意見を聞いて公平に物事を判断し稚拙ではありますが 的確に文章にまとめたいと常に思っています この点をどうぞ御理解をお願いいたします さて私がこの問題で最初に投稿したのは9/8で この時点ではあまりこの件について詳しい内情を述べる書き込みはありませんでした 9/7のしんりんKさんの大変はげしい文章に接し これだけの文言をあえて書くのは 相当いろいろ世話をしたり面倒を見てあげた若い方の一方的な自分からの離反という行動に 我慢出来なかった様な意思に見えたからです しかしその後実際に朝日新聞の投稿の方も しんりんKさんも御存知の当事者のIターンさんの内部告発文をはじめ 多くの当事者と村の方の御意見が続き私のひとりよがりで 100%投稿の方が悪い様な意見を書きました事を大変反省しています もう少しこの内情に詳しい方々の意見を聞いていれば私の考えもずいぶん違っていたと思いますこの点はよい経験として今後はロマンチストさんの言う偏見と先入観で物事は見ない様にしたいと思います 本題のIターンの事ですが言葉上は田舎に帰ろう 自然に帰ろう等々と自然志向の理想的な大変すばらしいイメージですが 現実としてはいろいろ厳しい要素が介在してくると思います 都会と郊外の地域的違い 特に厳しい自然環境下での過酷な作業が予想される森林業での永年の間に培われた職人技的なものと 都会の生活の利便性を享受した若い方とのジェネレーションギャップからくる価値観の食い違い 等々これについてはロマンチストさんの記述が的確に的をえて言い表わされていると思います そして当事者の方達が毎日悩まれている事を 私の様な部外者がうんぬん言う資格もないかと思われます 以下は私の希望としての意見として聞いていただきたいと思います まだ沢山のIターンの方が村には居られる様ですので どうぞ森林組合の幹部の方達には昔気質の良さも充分に分かりますが現代の若者の良い点を理解し その力を充分に引き出せる様な取り組み方をされる事を切望いたします 又Iターンの若者の方にも一旦村の事業に自分の意志で参画した以上 目上の方の技を充分理解しその永年の経験に対して尊敬した態度で臨んでいただきたいと思います そして価値観の相違等で残念にもこのプロジェクトからリタイヤーされた方達も 落伍者と卑下されたと思わずに(この様な言葉はどだい喧嘩言葉ですので本当に望んで言っているものでは普通ありません)新しい仕事に邁進していただきたいと思いますそしていつの日か 若き頃の村での一時的な挫折かもしれませんが自分を成長させてくれた1つの人生のプロセスとして捉えられる時期が来る様にがんばっていただきたいと思います


[36] なぜ狼狽するのか? 投稿者:みずの 投稿日:2002/09/11(Wed) 19:50

上野村のサイトから投稿記事が削除されたとか。
どうしてだろう?
本当だとすれば、何を隠したいのか?何を繕いたいのか?
今日の夕方、上野村のサイトが開かない時間があった。???どうしても勘ぐってしまう。後にちゃんと開いたから良かったけど。

森組の力はとても大きいのです。林野庁が森林組合法の見直しを図ったとしても、県・町・村では、なかなか変化がありません。林業基本法が森林・林業基本法に変わったといっても、現場では昨日と同じ明日を迎えるのです。

林業・山村を取り巻く状況は激変しています。
Iターンは生活をかけているのです。そして、人間なのです。
長く閉ざされていた世界に光が射込み始めたんです。
放置された人工林が間伐・枝打ちで明るく蘇るように・・・。
さぁ、みんなで間伐をしよう!念入りに目立てをして、予備の燃料を持って。
切り捨て間伐でいいでしょ?!





[35] とりあえず 投稿者:かじかのかっちゃん 投稿日:2002/09/11(Wed) 15:53

みずのさんは読まれたようですが
記事が手元に入ったのでベタうちしときました。

組合長(村長)が90歳近くて40年以上?(村長を10期!)
やってるような組合だからどうしようもなくなってるようです。

木工部門の赤字がどうにもならなくなり
経営の建て直しのためUターンされてきたのが
総務課長。罵詈雑言の人。

媚びへつらってるのは、、、同一人物???

木工部門から独立開業したのが仲間思いな人。


群馬では過激な路線でお願いします。


[34] 記事ベタ打ち 投稿者:かじかのかっちゃん 投稿日:2002/09/11(Wed) 15:28

Iターンの現実
 妻と子供を抱え、永住するつもりで東京近郊から移り住み、森林組合に就職したのは3年前。最初の配属は木工部門で日当8千円だった。希望して林業部門に移り、日当も増えたが、月の手当は15万円程度。組合長を兼務する村長から連れてこられた総務課長は、怪我をして労災申請すると「山の衆が補償を求めるなんて」と怒鳴るなど暴言が絶えない。
 再三要求しても雇用契約を交わさず、就業規則も作らない。休日もいきなり変えてしまい、不満を口にした人は辞めさせられた。「募集をかければ50人も100人も問い合わせてくる」と強弁する。実際次々と人が辞めていくが、Iターンの若い人で補充している。村長に掛け合っても「課長の指示に従ってもらいたい」と取り合わない。しかも「Iターン政策は失敗。ろくなものが集まらない」と公言して、はばからない。
 私は結局、他県の森林組合に就職口を探し、内定を得たが、村を出ることでしか解決しないことに矛盾を感じる。そして「Iターン歓迎」を旗印に何も知らない人々が次々に雇われ、、去っていく悪循環は、残り続けるのだ。
(群馬県 林業労働者 35歳)


[33] 読みました 投稿者:みずの 投稿日:2002/09/11(Wed) 14:44

かじかのかっちゃん、ヤバイ中、情報をありがとうございます。さっそく、9/3朝日新聞「言いたい・Iターンの現実」&上野村の掲示板を読みました。群馬行き直前にいろいろエキサイティングな話題で、報告事例を変えなきゃならんかなー?穏やか路線でいこうと思ったのに・・・。

上野村の掲示板は特に面白いですね。
子供みたいな罵詈雑言タイプあり、媚びへつらいタイプあり、客観冷静タイプあり、Iターンで林業に関わるものとして書き込んだIターン達の勇気に敬意を表し、今後の平穏を祈ります。

福井の鋸谷さんが第二回林業Iターン・ミーティングでおっしゃいました。「森組も林業も時代の中で変わらざるを得ない、機は98℃まで高まっている、あとの2℃は君たちだ。」

「群馬の集い」の第2分科会「林業のこれからとその担い手」では群馬の森組関係者が報告されますし、大きな林業関係団体の方も参加されます。お会いできるのが楽しみです。

情報は力です。ネットは重要なツールです。
サウルスくんの例もあります。とにかく情報を飛び交わせましょう。




[32] 朝日新聞9月3日付の記事 投稿者:かじかのかっちゃん 投稿日:2002/09/10(Tue) 23:49

こんにちは
前に使っていたハンドルネームはやばくなったので
新しくしてみました。すいません。

読者の投稿で
元森林組合のかたが書かれていました。
手元にその記事がないのでうろ覚えですが、ざっと
「契約時に就業規則を渡されず
労災について尋ねたら『山の衆がそんなこと聞くもんじゃない』
と取り合ってもらえなくて
文句を言ったら辞めさせられた」
という記事だったと思います。

それでその記事について
その村のHPの掲示板で論争中です。
http://www.uenomura.ne.jp/ueno/
投稿記事がそのまま載っていたのですが
なぜだか消されたみたいです。

組合の参事が新聞投稿者をひどくなじったり
他のIターンの人が反論したりと
凄いことになってます。


[31] Re[30][29]: 林業就業促進資金 投稿者:こまむすび 投稿日:2002/08/09(Fri) 01:59

> 担い手対策の一つですね。
> 借りた金は返さなければならないので使っておりません。
> 但し、私の県では就業準備支援事業というのがあって、新規就業者がチェンソー、刈払機を購入する際に50%の助成を受けられるので、利用しています。
> また、その他にも、月給制導入推進、定住化推進、安全保護具整備などで毎年利用しておりました。
> 担い手対策&認定事業主制度の殆どは機能不全状態で、県職員&労働省の天下り先確保の為にあるのです。

Mt,Koさんありがとうございます。
研修参加の交通費などに使いたいと思ったのですが。
やはり、就林後の設備投資に利用する程度であまりあてにしないほうがいいようですね。
他にも情報をおもちの方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

しかし、天下り先というのはいったいどれだけ有ることやら・・・



[30] Re[29]: 林業就業促進資金 投稿者:Mt,Ko 投稿日:2002/08/08(Thu) 17:52

> 新規就業希望者や、新規の林業技術者を雇用しようとする認定事業主などへ、就業準備や研修に必要な資金を、無利子で貸し付けする制度が各県にあるようですが、実際に利用された方はいらっしゃいますか?

担い手対策の一つですね。
借りた金は返さなければならないので使っておりません。
但し、私の県では就業準備支援事業というのがあって、新規就業者がチェンソー、刈払機を購入する際に50%の助成を受けられるので、利用しています。
また、その他にも、月給制導入推進、定住化推進、安全保護具整備などで毎年利用しておりました。
担い手対策&認定事業主制度の殆どは機能不全状態で、県職員&労働省の天下り先確保の為にあるのです。


[29] 林業就業促進資金 投稿者:こまむすび 投稿日:2002/08/08(Thu) 01:28

新規就業希望者や、新規の林業技術者を雇用しようとする認定事業主などへ、就業準備や研修に必要な資金を、無利子で貸し付けする制度が各県にあるようですが、実際に利用された方はいらっしゃいますか?

今まで調べた所ではどれも内容は同じで、どこも積極てきに利用を促進していないようで、実態がよくわかりません。

どんなことでも知っていることがあれば、教えてください。


[28] Re[26]: 就業前研修 投稿者:エネルゲン 投稿日:2002/06/29(Sat) 17:37

福井県の新規就業者研修は77日間もあるそうですが他の県では
どうなっているんでしょうか?

先日岐阜県で行われた新規就業者向けの研修(3日間)に参加したのですがたまたま参加者数が普段の3分の1だったらしく実技の持ち時間が結構ありました。
しかし「これで大径木を伐っても良い資格を与えていいのか?」
とは思いましたよ。
県によって講習内容が違うんですかね?


[27] Re[26]: 就業前研修 投稿者:みずの 投稿日:2002/04/11(Thu) 21:40

緑の騎士さん、はじめまして。
就業前研修というか、林業関係の研修全般に言えることでしょうけど「もう少し何とかならんのか?」です。ゼネコンの現場に行ったりすると、チェーンソー手帳が無いと仕事がさせてもらえなかったりします。で、チェーンソー手帳があれば胸高直径20cm以上の伐木が許されたりします。お役所仕事と責任のなすり合いが、資格を一人歩きさせます。常に危険と隣り合わせの現場仕事で、経験と技術よりも資格が優先されることは、恐ろしいことです。

ボランティア活動、お気をつけて!


[26] 就業前研修 投稿者:緑の騎士 投稿日:2002/04/11(Thu) 11:02

はじめまして、北海道の緑の騎士と申します。
十勝地方で、植樹や育樹のボランティアをやっています。
森林作業的には、知り合いの山で、2mの枝打ち(裾枝払い?)
をやってますが、もうすぐ帯広の森という所で、チェーンソー
で間伐予定(民間で研修済)です。
こういう作業をするほど、林業に対する関心が高まってきて、
情報を求めてここにたどり着き、掲示板をいつもROMさせて
もらってます。役に立つことや考えさせられる事ばかりで、
大変役に立ってます。ありがとうございます。
冬場の仕事として林業できないかと思って、今回の就業前研修に
行ってきました。
北海道森林整備支援センターが主体となって、安全協会みたいな
所が肝いりで、林業指導事務所(最近改組されたけど)の人が
中心の講義でした(5日間)。
参加者は、ごく少数の山林後継者と少数の林業経験者、大多数の
建設業離職者(太平洋炭鉱の方もいました)でした。チェーンソー
の経験はほとんどの人がなく、刈払機の経験はほとんどの人が
ありました。
チェーンソーの実習は、2時間だけ、玉切り2回でおしまいでした。
いいかげんなやり方してても注意もないし、形式だけという感じで
す。それでもチェーンソー伐木等特別教育修了証をもらえました。
全体にほとんど役にたっていないという感じですが、個人的には大変
面白かったです。

ここの掲示板を読むと、やはり林業には安易な考えでは就けないなあ
と思います。部外者の無責任な言い方で申し訳ないのですが、皆さん
頑張って下さい。

http://www.d1.dion.ne.jp/~tosizou/midori.html


[25] Re[24]: 緊急雇用について 投稿者:こやま 投稿日:2002/04/04(Thu) 16:25

> 厚生労働省の雇用対策「緊急雇用創出事業」で林業現場に出られた方、またはこの事業で森林整備を行われた事業体の方がおられましたら、情報をください。

入札参加の指名を受けましたが、参加しませんでした。

>大変使いにくい予算で、事業体にはほとんどうま味のないものですが

総工費の内、人件費が8割以上占めなければならない。構成人員の内3/4が新規雇用者でなければならない。雇用期間が6ヶ月以内。
という規定が付くのでさっぱり旨味はありません。

>皆さんどのように対応されているのでしょう?事業体にうま味がなければ雇用は促進されないでしょう。

町内の森組が言うには、事業実施後の検査がかなり面倒な様です。
(募集形態、応募から採用までの流れを見せなければならない)

>うま味ばかりか骨までしゃぶる事業体は多いし、厚生労働省も悩んだでしょうが、あまりにも現場離れした制約に戸惑う町村職員も少なくありません。

事業のサイズも大きく 例(海岸砂防林の20haの除間伐、枝打、地掻、ゴミ収集・搬出、)+(そこの周囲に杭を立てる。―杭は50キロ離れた間伐実施林から伐採済みの木を林内から搬出し、研いで作る)
うちのような小規模事業体ではやる気になりません。森組向けのプランでしょうね。

今年度は林道沿いに不法投棄されたゴミ回収と平地林分で機械を使用しない除伐・枝打などが予定されております。

> それと森林整備の場合、技術・安全の指導が重要になりますがそのあたりはどうなんでしょうか?4日間ほどの技術講習会が都道府県ごとに行われるようですが、その情報もお知らせ下さい。
> 山林作業への行政側の認識に少しばかり疑問を感じますので・・。

我が県では、林業労働力確保支援センター(県森連)が事業主体となって講習をするそうです。おそらく林業試験場に丸投げになるでしょう。
これによって雇用される(応募する)人は、かつて林業労働の経験が有って、高齢で、土方をやめた(やめさせられた)人ぐらいではないでしょうか


[24] 緊急雇用について 投稿者:みずの 投稿日:2002/04/02(Tue) 23:23

厚生労働省の雇用対策「緊急雇用創出事業」で林業現場に出られた方、またはこの事業で森林整備を行われた事業体の方がおられましたら、情報をください。大変使いにくい予算で、事業体にはほとんどうま味のないものですが、皆さんどのように対応されているのでしょう?事業体にうま味がなければ雇用は促進されないでしょうし、うま味ばかりか骨までしゃぶる事業体は多いし、厚生労働省も悩んだでしょうが、あまりにも現場離れした制約に戸惑う町村職員も少なくありません。
それと森林整備の場合、技術・安全の指導が重要になりますがそのあたりはどうなんでしょうか?4日間ほどの技術講習会が都道府県ごとに行われるようですが、その情報もお知らせ下さい。
山林作業への行政側の認識に少しばかり疑問を感じますので・・。


[23] Re[22][21]: 山の神様 投稿者:TAKE 投稿日:2002/02/01(Fri) 20:18

立証は現実的に困難です。すいません。
ただ、僕も鋸をなくした時にやってみた(結構、恥ずかしい)
けど、、、。結果はご想像のお任せしますね!


[22] Re[21]: 山の神様 投稿者:ひで 投稿日:2002/01/28(Mon) 20:35

貴重な情報ありがとうございます。
ぜひ情報の立証ができたならば教えてください。
ただし、デジカメ、デジタルビデオでの中継はお断りします。


[21] 山の神様 投稿者:TAKE 投稿日:2002/01/27(Sun) 23:09

僕達の師匠達は皆、山の神様は女で、やっぱりなにで。
で、男に飢えているらしい。
で、山で物を無くした時にち〇こを半分だけ出して(出てこいよー)と踊ると山の神様はそりゃー喜んで、ある場所へ導いてくれるそうです。そしてその物が見つかったら今度は全部出して(あったよー)と振って踊るとコレまたお喜びになって、帰る〔何処に?)そうです。
やった事は有りませんがそう聞きました。


[20] 残念ながら 投稿者:ひで 投稿日:2002/01/18(Fri) 22:05

mさんレスありがとう。
ちなみにこの山主さんは伐採から搬出まで自分でできる人です。
林道まで自分で出して組合を通じて市場に出したところ大赤字だったそうです。
(先日の話とは別の現場の話です。)
自分の山から自分で出して、しかも木は選んで出してます。
この話を聞いたときにはかなりショックを受けました。
具体的な金額はここでは書きませんが、簡単なアルバイト並みの金額です。
このあたりの山仕事はもはや林業とはいえないののかもしれない。

山の神様って女性でなかったのかな?
はぜを御供えすると安心するとかいう話を聞いたことがあるんですが。
顔はとてもなにだそうで(山で仕事をするものとして書けません)
嫉妬ぶかいから女性が山に入るとやきもちを焼いて危険だと。
女人禁制時代のお話ですが。
もしそうなら、あまりお会いしたくは・・・・。
やはり書けませんね。
はぜより美しいそうですから・・・・・。
美しいんでしょう。


[19] えー勿体無い 投稿者:m 投稿日:2002/01/17(Thu) 20:48


> ちなみに五割間伐の木は40〜50年のスギ、ヒノキです。
> 胸高直径は20〜30センチぐらい、スギの太いのは18インチのバーを端まで使いました。

ということは樹高、樹形によるけどha当り200〜300立方の蓄積ですね

> もちろん切り捨て間伐です。

5割で100〜150立方/ha出ますね

> 伸びは、ヒノキを6回切っても倒れないのがあった(腕が悪いだけか)程度です。

市場価格で安く見てもスギ¥11000 ヒノキ¥20000で5分5分で考えても1500千円〜2000千円の切り捨てなんて余程搬出条件が悪い所なのでしょうか。
うちの近くだったら馬方連れて貰いに行きたくなってしまいますね。


> この山は山主さんの直接の指示で切りまくりました。
>
山主は何考えているのでしょう。

> 山の神様とかに。
> (美人の女神だといーなー。)
正しくは男だそうです。


[18] 早道? 投稿者:ひで 投稿日:2002/01/16(Wed) 22:08

みずのさんレスありがとう。
ちなみに五割間伐の木は40〜50年のスギ、ヒノキです。
胸高直径は20〜30センチぐらい、スギの太いのは18インチのバーを端まで使いました。
もちろん切り捨て間伐です。
伸びは、ヒノキを6回切っても倒れないのがあった(腕が悪いだけか)程度です。
みずのさんの言うとおりヒノキは一発では倒れにくいですが、五割となればかなり倒れやすいです。
あの間隔に慣れてくればかなり確率を上げれるのではないでしょうか。
この山は山主さんの直接の指示で切りまくりました。

それと私なりの技術の取得方ですが、最初は絶対急ぎません。
知識も経験もない人間が急いで仕事をこなしていくと、仕事はこなせるけれど癖の強い仕事になりやすいと思います。
悪い癖は直すのに非常に手間がかかるので、私は体に作業がなじむまで自分でペースを落としていました。
スピードなど後からついてきます。
(同じ作業が続くなら)
これは私が料理を習ったときに師匠から叩き込まれたやり方です。
結果的には早くなじんだと思うし、林業にも応用できました。
ただし、自分で神経を張りつめれずにダラダラやり続けと・・・。
腕の上達も安全も望めません。
親方の神経の行き届いたプレッシャーがベストだと思います。
後は本人にやる気、それがなければどんな方法も無駄でしょう。
スキーの板なら間違えても謝れますが、刃物のミスはちと面倒です。
あと私の職人のイメージは基礎があってその上にオリジナルある姿で、今の山仕事のベテランに見る基礎からオリジナルな人達ではない。
もちろんどこぞの指導書に載っている基礎とは別ものですよ。
私には今の林業は知識の集積がない為に良い基礎があやふやだと思います。
(そちらのイベント、行きたかった〜、みんな貧乏がわるいんだー。)
というわけで、またぜひやってくださいね。
今度はきっと、多分、行ければ、行きたいけど、できるだけ参加したいと思ってます。


よく現場で、今日も何かに守られたと感じます。
あと何センチかの違いで、こんなことを書いていられなかったでしょう。
別に特定の宗教に囚われていませんが。
助かった時には感謝する相手がほしくなりますね。
山の神様とかに。
(美人の女神だといーなー。)


[17] Re[16]: 五割間伐 投稿者:みずの 投稿日:2002/01/14(Mon) 22:51

ひでさん、ご無沙汰です。
5割間伐に入った所は何年生ぐらいの山ですか?切り捨てですよね?
間伐はかかり木になるものです。杉はともかく、ヒノキが一回で倒れるなんて事は考えない方が良いでしょう。だから最初から2〜3回切って倒す設計をします。胸高直径が25cm以上あるような木ばかりだと話は違ってきますが、それ以下ならそれほど苦になる話しではありません。木の伸びにもよりますが・・・。

かかり木になる山の間伐は大変勉強になります。そんな現場に高度な技術者と請けで入るとまたまた勉強になります。ベテランに習い、ベテランから盗み、ベテランから怒鳴られ、一日中汗が乾くことなどありません。ガムシャラに動いて、一日の仕事が終わるとその場にへたり込みます。そんなことを一ヶ月も続けると間伐が楽しくなってきます。安全を最優先させていることは当然です。そうやって、早くて安全な仕事を身に付けていくのです。もちろん誰でもがそうだとは言いませんが・・・。お芝居は百回の稽古よりも一回の本番の方が勉強になると言います。先日までやっていたスキーのレンタルも1日千数百件のお客さんに忙殺された後は、レンタルハウスのどこにどんな板やボードがあるか把握できています。山仕事ものんびり続けるよりも必死になってやった方が上達するし安全です。 

鋸谷さん。是非お会いしたい方です。
「鋸谷式間伐マニュアル」として、活字になっていますが、私としては鋸谷さんその人に大変興味があります。
そのあたりについては後日。


[16] 五割間伐 投稿者:ひで 投稿日:2002/01/12(Sat) 20:38

少し前に五割強の間伐をやったんですが、楽ですよね。
まずかかり木が出にくい。
よっぽどがっちりかからない限り簡単に処理できる。
それにばっとう方向の候補が増える、その分安全性が上がるしスピードも上がる。
2,3割の間伐が嫌になります。
オガヤ式の間伐が採用されないかと心底思います。
安全で金が稼げて環境にも良いらしい。
一度福井県まで見学に行きたいもんですね。
現地を見に行った方がいればぜひ話を聞かせてください。


[15] 明日はどっちだ! 投稿者:みずの 投稿日:2001/12/05(Wed) 00:03

単刀直入に申し上げますと、県の公共事業を通年直接受注できれば年収は1500万を下ることはありません。だのにーなーぜー歯を食いしばりー君はー行くーのーかー・・・元請けが下請けにまわすのに、5割6割平気で抜くのって許せません。さぁみんな、起業しよう。当分は収入¥0になりますが・・・。でも、メチャクチャ面白いよ、風は吹き始めた、しっかり帆を張り追い風をつかまえよう!


[14] え!・・・・・。 投稿者:ひで 投稿日:2001/11/28(Wed) 19:52

気の弱い私は、peeweeさんやあきんどさんの話を読むと。
心臓がばくばくいってますね。
ちょっと頭の血管も膨らんでるかもしれません。
今年の年収が200万に届かない恐れが濃厚になってきている私には刺激が強すぎますね。
うちも良いよという組合等の方お見えになったらどんどん書いてくださいよ。
きっと全国の迷えるIターンや思案中の人々の救いになるのではないでしょうか。


[13] 無題 投稿者:あきんど 投稿日:2001/11/28(Wed) 09:10

 初めまして、北海道で公務員をしております、あきんどと申します。
 peeweeさんの書かれた天国の話を読んで、福井県で林業改良指導員をやっておられる鋸谷さんという方が、間伐技術の講義の中で、次のようなことをおっしゃっていたのを思い出しました。

>>
私は、とくに山で働いておられる方、この方の社会的地位というものを絶対的に上げなければいけない、という信念を持っております。われわれ公務員のような人間はですね、どうも山で働く人を見下げるような意識をもっている、というのが現実でございまして、それを根本的に変えたい。少なくとも、所得は最低で年間500万円は保証、まあ経験年数でいえば2年から3年の経験年数があればですね、まあ私どものやり方であれば500万円は最低保証できます。プラスアルファは1.5倍から2倍くらいまでの範囲で、というやり方で仕事をしていただいております。
>>

 こんな風に現場サイドと行政が協力して、きちんと新しい技術と待遇改善を結びつけている所もあるんですね。
 鋸谷さんの間伐講義はすごく面白いので、よろしければ下記のサイトをのぞいてみてください。

鋸谷茂『間伐講議/2001.6.16』
http://www2.tokai.or.jp/miraiju2001/ogaya.html

 また「鋸谷式間伐法」の簡易マニュアルもありますので、こちらもご参考にどうぞ。

新・間伐マニュアル
http://www2.tokai.or.jp/miraiju2001/kan0.html



[12] Re[6]: 不安な日々 投稿者:こんちゃん 投稿日:2001/11/22(Thu) 01:07

大変な参事さんですね。

どこの森林組合も大なり小なりそんなものですよ。
典型的な子役人が多いです、悲しいですね

「現代林業」の10月号、法律相談室にちょっと事例は違いますが
よく似た事例が載っていました。参考になれば・・・

バックナンバーは、全林協のホームページで入手できます

http://www.ringyou.or.jp/


[10] Re[9]: 天国の話を少しだけ 投稿者:みずの 投稿日:2001/11/21(Wed) 23:14

目が点!
なんじゃそりゃー!!
どこじゃそりゃー!!!
いーないーな。

peeweeさんの森林組合の組合長とか参事さんとかに是非お話しを伺いたいですね。カキコミしていただけませんかね?組合の経営方針とか、作業者への考え方とか、とっても参考になりそうなので。

地獄の叫びは、波の音に消されて天国までは届かないんだろーなー。

そうか、天国があったか・・・。


[9] 天国の話を少しだけ 投稿者:peewee 投稿日:2001/11/21(Wed) 09:04

しばらくごぶさたしてました peewee です。

みなさんいろいろご苦労されていて、上には上が有るというか、下には下が有るというか・・・私が居た京都の森林組合以上に悪い条件のところが有ったとは驚きです。

つまさんの所の参事のようなやり方って、不等な解雇って事に
ならないんですかね?労働基準局に相談とかしたらひょっとす
るとなんとかなるんじゃ無いですか?

で、今回は、今居る天国の話をさせていただきます。
天国といっても前とくらべれば天国かも・・・、ってくらい
で、もっと条件の良い所は他に沢山有るのかも知れ無いですけ
ど。

今は完全に受取りで仕事をしています。二人っきりの作業班で
私は班長です。給料は基本的に出勤日数で山分け、プラス班長
はいろいろやる事が有るので一日プラスしてもらってます。
(ちなみに各班によって給料の支払い方が違います。うちはか
なり良心的)で、月収は、月にだいたい10日から18日くら
い働いて、30〜63万円くらい。本当は100万をこえる事
も有るけど、今の私への支払いの上限が63万なのでそれ以上
の部分は翌月以降に繰り越しになります。家賃は三万円まで家
賃補助が有り、今住んでいる家は森林組合が借りてくれたかな
り大きな古い農家でに一人で住んでます(相棒が居候してるけ
ど、今度辞める事になってます)。、家賃補助だけで足りてい
るみたいで私は一切家賃を払っていません。海に近い所なの
で、仕事中にも海が見えたりして環境面でもかなり良い所で
す。

では、そろそろ仕事に行ってきます。


[7] ひ、ひどい。 投稿者:ひらまり 投稿日:2001/11/14(Wed) 20:58

上には上が居るもんだ。恐ろしい森林組合ですね。うちの森林組合の参事(ナンバー2でも実際はワンマン)も相当やばいと思ってましたがそれはもう毎日の生活に関わってくる死活問題ですね。

いったい今をいつの時代だと思っているのでしょう?それでやっていけてしまうというのがいけないのでしょうね。何だか「身の安全を信じて」という言葉がすごく大変な状況が伝わってくるようです。

私は旦那さんと一緒に山仕事を請負で今はやっていますが組合との値段の交渉などは旦那さんがやっているのでよく参事に「この値段で出来無いんなら他にやってもらうしかない」などと脅しに似たような事を言われるそうです。林業の世界はこんなで新規就労者を育成なんて出来る訳無いですよねぇ。

Iターン者には愚痴をはく場所が必要だと思うのでどんどん言ってしまって良いと思います。でもいつ解雇されるかと不安な毎日なんて嫌ですよねぇ。根本的な解決にはならないかもしれませんが解雇される前に他の森林組合の事など調べておくと良いかも知れないですね。

http://www.h3.dion.ne.jp/~hiramari


[5] Re[4]: どうも失礼しました。 投稿者:みずの 投稿日:2001/11/09(Fri) 00:50

> とても熱心で良いサイトだと思います。
ありがとうございます。

peeweeさんは尊敬できる師がお二人もいて、羨ましい限りです。すばらしいことだと思います。

それと、機械の使用料が出るのは良心的な方だと思います。私は機械全て自分持ち&使用料無しで3年、民間の事業体(岐阜県の認定事業体)にいました。

基本となる住居には苦労します。まったく。

林業は面白いです。実に。同感です。

しかし、Iターン就林者の増加に伴って就林者の高学歴化が確実に進んでいますね。良いとか悪いじゃなくて、時代ですねー。学歴というか変なプライドが邪魔になる人もいるでしょうけど、本人の価値観の転換次第ですよね。

peeweeさん、時々と言わず毎日遊びに来てください。今後ともよろしくお願いいたします。

天国のお話しも是非お聞かせください。


[4] どうも失礼しました。 投稿者:peewee 投稿日:2001/11/08(Thu) 23:05

とても熱心で良いサイトだと思います。

ところで、私自信の事を話せとの事ですので、ちょっとだけ。
私が京都の某有名林業地の端くれ森林組合に居た頃は、他の掲
示板でみなさんが書いているような低賃金で、最初の一年は日
当八千円でした。で、そこに刈り払い機を使ったら二千円くら
い、チェーンソーを使ったら二千数百円くらい、機械を使わな
かったら千円くらい、の経費と言うものが付いて、実質一万円
くらいの日給で、二年目からは日当が一万円に上がって、経費
は一年目と同じ、それから以後は、何年経っても昇級は無しで
した。

道具は私の場合刈り払い機とチェーンソーは森林組合から借り
てしばらくはやってたんですが、あまり良い機械では無かった
ので自分で買って使ってましたが、道具関係は基本的に自分持
ちです。で、私の次の年からは一切森林組合から貸し出される
物は無かったですね。

私は某就職情報誌を見てその森林組合に入ったんですが、その
時の待遇のところには「寮有り」と書いてありました。たしか
に寮と呼ばれる物は有りました。二階建てのプレハブの飯場
が。そこにはすでに四人の若者が住んでいました。今も、その
うちの一人はその寮に住んでいます(七年目)。家賃は初めは
二万円、二年目からは二万五千円(光熱費込み)。

その森林組合では、地元のベテラン(六十歳前後)と、私のよ
うな他所者の若者の山行きしか居ませんでした。で、とりあえ
ず私は地元のベテランと一緒に仕事をすることになりました。
でも、いつも同じ人とでは無く、あっちの人、こっちの人とた
らい回しになるような形で、おかげで私はその森林組合の山行
き全員と仕事する事が出来ました。それでわかった事は、ベテ
ランだからって仕事ができるとは限らない、と、言うか、立派
な仕事ができる人はごく稀にしか居ないって言う事です。だか
ら私は、その森林組合で一番と言われる二人の人に師事しまし
た(黙っていると森林組合は何もしてくれないので、自分から
教えて欲しいと頼みました)。一人は下刈りで一番と言われる
人で(この人は実は下刈りだけでは無く、あらゆる事で他の人
とは比べ物にならないくらいの人でした)、もう一人の人は枝
打ちで一番の人でした。この二人の師匠のおかげで私は短期間
の間にいろんな事を教えてもらいました。私はこの二人の師匠
には今も絶大なる信頼を持っております。

何で林業をやってるかって言うと、面白いからです。よく、地
元の人から、「大学出てて、なんでこんな仕事なんかやってる
んだ?都会にはそんなに仕事が無いのか?」と言われるのです
が、そう言うわけじゃ無く、実際私は林業を始める時には会社
を辞めて来たんです。会社からも止められたりもしました(会
社にはきこりになるとは言って無かったけど)。他の会社から
も、うちにこないかと言う誘いも有ったんですが、それでも、
私はきりになりたかったって事です。

と、まあ、こんなところです。
で、今居る森林組合はと言うと、京都の某有名林業地の端くれ
森林組合とは月とスッポン、天国のような所なんですが、その
話はいずれまた。


[3] Re[2]: 一番乗り〜〜〜!!! 投稿者:みずの 投稿日:2001/10/30(Tue) 21:49

peeweeさん、はじめまして。
過激ではなく熱心と言ってください。
peeweeさんのこれまでの職場のコト話してもらえませんか?給料やら、仕事の環境やら、人材の指導・育成についてやら、なんで林業やってるのかとか、peeweeさん自身のコトやら、いろいろ教えてください。





[2] 一番乗り〜〜〜!!! 投稿者:peewee 投稿日:2001/10/29(Mon) 23:15

はじめまして。
私は京都の某有名林産地の端くれの森林組合に三年、そこから
北上して日本海側の森林組合で働く事三年目になる、山行き経
験六年目のiターン者です。

磨き丸太の育林(苗づくりから枝打ちまで)から、雪深い所で
の素材の育林まで、少々自信有ります。

関西方面で、受取り仕事のできる所を探しております。
良い情報が有ったら教えて下さい。
よろしくお願いします。

あっ! 遅くなりましたが、このサイト中々過激で良いですね。
ちょくちょく見に来ます。